特集・神戸ジャズストリート 2005
特集・神戸ジャズストリート 2006
特集・神戸ジャズストリート 2007
特集・第9回
  モザイクジャズフェスティバル
特集・神戸南京町春節祭 2007
特集・神戸花鳥園ガイド
特集・神戸空港開港 2006.2.16
    ホームへ   
  湊川神社 楠公祭670年大祭
      宵宮祭    
5/24(木)    於:本殿
      本祭   
5/25(金)    於:本殿
      御神幸 楠公武者行列
    5/26(土) 10:00〜15:30      於:湊川神社   詳細  
        騎馬 30頭、総勢 800余名が参加して、南朝時代の大楠公の勇壮典雅な武者行列が 5年ぶりに斉行します。
        スペシャルゲスト:井戸敏三兵庫県知事(正成役)、俳優の赤井英和さん(副将・正季役)、
                   神戸市垂水区出身のタレント松下萌子さん(正成の長男・正行役) 
        楠公武者行列順路:湊川神社( 10:00発)〜元町 4丁目〜中突堤〜ハーバーランド(11:10〜11:50頃)
                    〜新開地〜湊川公園(昼食)〜荒田〜柳筋〜多聞通り〜湊川神社(15:30頃着)
                             距離: 6km弱    時間:約 6時間(休憩 1時間30分)
  湊川神社 楠公武者行列 略史
        明治 7年…初めて神輿渡御が行われ、大楠公を大将とする騎馬武者がこれを供奉。
               これが楠公武者行列のはじまりといわれている。
        昭和 10年…大楠公六百年祭。
                専門家による厳密な時代考証が行われ、衣装や武具など、南北朝時代そのままに再現。
                「延元の昔を髣髴せしめる南朝の時代風俗を如実に描き出した絢爛豪華な古典絵巻は、蜿蜒三十余町に
                 亘る総勢三千余名の大行列」となった。
        戦後〜昭和 40年…簡略化されて毎年おこなわれた。
        平成 14年…御鎮座百三十年、墓碑建立三百十年。
                楠公武者行列、17年ぶりに復活。
        平成 19年…正成の没後六百七十年を記念して、楠公武者行列が5年ぶりに斉行

 楠公武者行列とは:幽閉先の隠岐から京都に戻る後醍醐天皇を、楠正成が神戸で出迎え先導する様子を、
               再現する武者行列のことをいう。正成が湊川の戦いで亡くなった 5月25日前後に斉行します。
                                                                             
                          
                楠 公 武 者 行 列 写 真 集
           
               湊川神社・表門               本殿前に参集した行列参加者
                                      
                                                  
           
           参集殿前で出番を待つ参加者たち         プラカードを持つ巫女さんたちもスタンバイ OK !
                                                                   
                                             
           
             外人さんたちも準備 OK !       分霊を待つ神輿や、神霊を移す際に用いられる管蓋
          (かんがい)などの小道具も揃いました !
                                                                       
                                        
          
       式典(発輿祭)が始まりました     於:本殿前     神輿・葱華輩(そうかれん)及び祭員・参列者等を祓う祭礼。           舞台は一気に南北朝時代へスリップ
                     
                        
          
   武者行列が動きはじめました。行列の先頭近くを行く(4)太鼓              (13)先駆と(14)錦旗
                 
                
          
         甲冑に身をかためた騎馬武者は総勢22騎
             その先頭を行く(15)菊池武者
         
           (23)正行公(小楠公)。
     扮するは神戸市垂水区出身のタレント松下萌子さん。
           武者行列の華ともいえる役で、
       5年前はタカラジェンヌの芽映はるかさんでした。
              
               
          
              騎馬武者(女性)             外国人にひかれた騎馬武者も
                
                 
          
            (26)大将 楠正成公の先陣           (26)大将 楠正成公。演じるは井戸敏三・兵庫県知事
             
                  
           
          (64)本社・神輿が始動。重そうでした。        宰領を先頭に(83)甘南備神社・葱華輦も出発
                                            
                                      
           
        JR神戸駅近くを斉行する(26)大将 楠正成公         元町商店街を行く(27)副将 正季卿代
           扮するは俳優の赤井英和さん
     赤井英和さんは阪神大震災後の神戸に深くかかわって、
          いろいろな活動を続けています。
                            
                                    
           
     湊川神社界隈を一巡、柳筋にさしかかった行列の先頭         (6)湊川神社の社号旗     於:元町商店街
              
                 
           
               (36)女 房           行列に雅楽の音色を添える(51)伶 人
            
                 
            
              荒田町を行く(64)神輿
       この神輿に乗って神霊が神戸市中を巡幸します
                 (73)童
      舞武者・武者役(男子 30人、女子 30人)の行列
                                    
                                           
             
         甘南備神社の神霊を乗せた(83)葱華輦              最後尾を行く(89)稚児
                    
                       
         
                                 写真撮影 2007.5.26      於:湊川神社、JR神戸駅、元町商店街、荒田町など
  湊川神社 大楠公六百七拾年奉祝 楠公祭御神幸
    
楠公武者行列 2007