文禄三年の石仏
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
          2011年 春 ( 2 )        *
 32  春地震の 惨状聞くも 言葉なく
 33  海ッ神 乱じて春の 泥地獄
 34  神ゐしか 仏おはすか 春の地震
 35  てん きゅうは かいほう ちれつ
 天急破 海崩地裂 春の惨
 36  この国の 終る夢見し 春の夜
 37  春闇に 地震 トラウマの 歪み立つ
 38  春朧 現も夢の ごとくして
 39  み仏の 行方知れずや 涅槃西風
 40  黄塵に 混じりて降りし もの憎む
 41  ヒロシマに 神戸フクシマ 三月尽
 42  悲しみの 深き淵より 春愁ふ
 43  気がつけば 狭庭の木々の 芽立ちをり
 44  新しき 命はぐくめ 木々の春
 45  被災地に 届け神戸の 春便り
 46  春禍にも 負けざる強き 心持ち
 47  ヒロシマの 少年老いて 春の陣
 48  再生の 時よ来たれと 花盛る
 49  春なれど 去年と同じ 春ならず
 50  愛づほどに どこか空しき 花と酒
 51  いづこにも 花の咲かざる 津波跡
 52  被曝地の 花は咲けれど 誰ぞ愛づ
 53  大地震の 春に惑ひて 寒しとも
 54  先人に 問ひ質してや 国の春
 55  もどかしと 言ふももどかし 春の昼
 56  散る桜 谷を渡れば 谷を見る
 57  飛花落花 去りゆくひとの 後影
 58  山吹や 日差し強きに 目を細め
 59  凡々と 生くるが良きか チューリップ
 60  溜息を つくこと多き 春の暮
 61  石仏の 面輪薄れて 昭和の日  東灘区住吉山手
 62  行く春に 山河破れて 国いづこ
 63  ひたすらに 春過ぎ行くを 願ひけり
 64  行く春を 憂ひ悲しむ ことなかれ
 65  行き暮れて 思ひ惑ひて 春逝けり

               2011年 春(1)へ   TOPへ    2011年 夏(1)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003〜2010