ロールケーキ
 
            
   ネギに雪
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2014年 新 年 ・ 冬 ( 2 )   *  
 14  冬の夜に 手作りロール ケーキかな
 15  寒に入る 身の引き締る 朝まだき
 16  煮凝や 味の可もなく 不可もなき
 17  降る雪や 話さば長き 物語
 18  新雪や 径に点々 獣跡
 19  新聞の 届きておりし 雪の朝
 20  積む雪の 早く解けたる 葱根元
 21  谷筋の 解けそで解けぬ 斑雪
 22  陰日向 なき人そばに 日向ぼこ
 23  常命は 神知るのみと 日向ぼこ
 24  温もりを 保ちて生ふる 冬菜かな
 25  西方を 拝む人あり 冬夕焼
 26  冬月や 忘るは難き 地震地獄
 27  寒月や 竹灯籠の 火の灯る
 28  寒満月 やらねばならぬ ことあるや
 29  言ひたきは 数多あれども 枯薄
 30  ためらうふや 踏まば壊るる 霜柱
 31  日照りても 繰言多き 寒の内
 32  過ちて 改めざるは 寒の極
 33  朽野や 退路を絶ちて 進むのみ
 34  谷筋を 下る冷気や 底冷ゆる
 35  底冷の 裏六甲を 厭ひをり
 36  清盛が ゆかりの寺や 冬椿
           多聞寺(唐櫃)
 37  悲しほど 紅深くして 寒椿
 38  寒椿 落ちて黒ずむ 血糊色
 39  寒林を 抜けて寓居に 帰りつく
 40  日脚伸ぶ かざさば透くる 五指十指
 41  日脚伸ぶ 家路が上の 夕深空
 42  日脚伸ぶ 再生の時 来たりなば
 43  春隣 ほぐれてゆるぶ シャツの袖

      2014年 冬(1)へ  TOPへ  2014年 春(1)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003〜2010