ミツマタの花
 
        
水の科学博物館・奥平野舞桜
 
         
 宇治川(宇治野川)の桜
 
      
   花隈城址の桜
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2014年 春 ( 2 )   *  
  45  花三椏 小銭貯めたる 家が庭
  46  春炬燵 入れば心の 解け和む
  47  花咲きて 利にはならざる 句を詠めり
  48  花は五分 腹は八分が 良きといふ
  49  紫木蓮 晩節穢す ことなかれ
  50  森の春 耳をすまさば 風の韻
  51  咲くもあり 鳴くるもありて 森の春
  52  囀や 布引の空 晴れ渡る
  53  春昼や 時の流れの 緩やかに
  54  老生も 耳を澄ませり 亀鳴くと
  55  亀鳴くや 万年杉の てつぺんで
  56  亀鳴きて あらはになりし 二枚舌
  57  亀鳴くや 笑へば福の 来たるやも
  58  大仰な 言葉は無用 発句の春
  59  初花は白く 盛れば桜色
  60  県下一 平野桜を 見にゆかな
          水の科学博物館
  61  訪へば 花眼にかなふ 若桜
  62  人問はば 平野が奥の 舞桜
  63  裏道を 抜けてまみゆる 花浄土
  64  豪快に 銘酒一献 花盛る
  65  祝杯や 咲きてこぼるる 花の下
  66  宵桜 深まる闇に 浮き出づる
  67  花盛る 城に石垣 土塁跡 花隈城址
  68  花盛る 港の見ゆる 城が跡
  69  村重は 情の人なり 花に雨
  70  桜にも 情のあらば 散らず咲け
  71  落城も 落花に似しか 村重城
  72  花冷に 出向きしことの 是非問はず
  73  花冷や つのる思ひの 冷めやすく
  74  花筵 まづは一献 次に歌
  75  宇治川の 長き堤や 花曇
  76  花に雨 なんでやねんと 首傾げ
  77  前髪に かかる落花を 愛しむ
  78  散る桜 御機嫌やうと 別れけり
  79  花散るや うち捨てがたき 旅心
  80  宇治郷は 平家が里や 桜散る
  81  いざよひつ 早みつ花の 屑流る
  82  できかけて 崩れてできて 花筏
  83  花筏 潰える際の はや流れ
  84  宇治川の 暗渠に落つる 花筏
  85  花は八重 雨の雫の こぼれける
  86  花筏 平家崩るる 一の谷
  87  今年また 花に喜び 花に泣く
  88  春愁や 言行一致 なることも
  89  閑さや 芽吹き初めたる 枝梢
  90  沸々と 全山の木々 芽吹きをり
  91  灌仏会 甘き香りの 雨ぞ降れ

      2014年 春(1)へ  TOPへ   2014年 春(3)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003〜2010