ハナズオウ
 
     
    花 桃
 
      
   石地蔵
 
       
インフィオラータこうべ2014
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
        2014年 春 ( 3 )   *  
  92  鮮やかに 咲くが醜き 花蘇芳
  93  桜梅や 桃李になれず 花蘇芳
  94  裏切りの 花のありなば 花蘇芳
  95  原罪を 問ふ人ありて 花蘇芳
  96  花蘇芳 心の痛む 事多し
  97  誰ぞ知る 戦火に萌ゆる 紅椿
  98  落椿 見るも悲しよ 塩屋道
  99  仰ぎ見む 須磨が西端の 春の月
 100  六甲の 群山幾重 霞立つ
 101  春霞 淡路が島は 遠からじ
 102  春磯の 波打ち際で 遊びけり
 103  大楠の 枝細きには 百千鳥
 104  春や峡の 空は晴れたり 曇りたり
 105  春泥に 足をとられて 道半ば
 106  花桃を 手折りて妹が 髪飾り 
 107  おにぎりの 丸と三角 春の野に
 108  野遊びの 後のおにぎり しあはせ村
 109  ちぎれ雲 野遊びあとの 忘れ物
 110  街灯り もれて春闇 柔らかし
 111  朝帰り 春三日月を 仰ぎつつ
 112  新しき 門出祝して スイートピー
 113  鞦韆や 窓より見ゆる 狭き庭
 114  狭庭にも 色とりどりの チューリップ
 115  蒲公英や 辻に古りたる 石地蔵
 116  広野辺に 一本咲けり 母子草
 117  春昼や 腹の底より 大欠伸
 118  春闌けて 隣もつられ 欠伸人
 119  遅々として 時は進まず 蝶の昼
 120  敦盛の 笛に和すかに 囀れる
 121  船舷も 展帆マストも 陽炎へり
 122  陽炎ひて 絶対調和 未来都市
 123  ライラック 人待ちをれば 雨意の雲
 124  帰り来ぬ 青春といふ 春愁
 125  朧夜に いにしへ人の 手漕舟
 126  朧夜や 夢か現か 舟揺るる
 127  それなりに 愛すべきかや 朧の夜
 128  飛びさうで 飛ばざる花片 春花絵
 129  細やかな 和心に逢ふ 暮春かな
 130  野に出でし より惜春の 人となる
 131  かにかくに 思ひわづらふ 暮の春
 132  杜甫李白 王維に韓愈 春行けり
 133  行く春や 流行遅れの 服を着て

       2014年 春(2)へ  TOPへ   2014年 夏(1)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003〜2010