トゥエンティクロスの川魚
 
          
  カサブランカ
 
       
ゴールデン・カサブランカ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
        2014年 夏 ( 3 )   *  
  83  梅雨久し 砂防ダムにも 溜まり水
  84  梅雨湿る 時を刻まぬ 古時計
  85  梅雨曇 鳴子こけしの 首の音
  86  曇天や 蛾々群れ遊ぶ 枝梢
  87  水無月の 雨の多きを 嘆きをり
  88  風にのり 蜘蛛は渡れり 糸引きつ
  89  蜘蛛の囲の 雨粒光る 朝まだき
  90  見上ぐれば 蜘蛛の囲空に 張るごとし
  91  山門を 入りて参道 沙羅の花
  92  沙羅咲きて 天に寂光 地に如来
  93  沙羅に雨 仏母ゆかりの 寺なれば
  94  高僧の 静坐するかに 雨蛙
  95  青蛙 とまりて深む 稲の青
  96  雨やみて 苔咲く庭に 誘はる
  97  心根の 優しきひとや 苔の花
  98  苔の花 我も小さき 花をもつ
  99  根をはりて 天まで届け 今年竹
 100  雨明けて 尋常ならぬ 夏となる
 101  白南風や 港に泊まる 異国船
 102  夏の日や 恋人岬 沖光る
 103  夏雲や 波と戯むる 須磨が浜
 104  万緑や 須磨の浦辺の 際までも
 105  鳥が羽 休めるごとく 緑陰に
 106  緑陰や 母ふところに 旨寝の子
 107  緑陰の 母のまなざし 子の寝息
 108  緑陰に ひとり遊びの おさげ髪
 109  樹下涼し 風立ちをれば なほのこと
 110  異人坂 日傘美人と すれちがふ
 111  蟻馳せて のぼり切れざる 願ひ坂
 112  有馬湯に 積年の汗 流しけり
 113  藍浴衣 赤き鼻緒の 下駄履きて 
 114  マニキュアの 色鮮やかに 浴衣の娘
 115  白蓮に 雨粒宿る 朝まだき
 116  六甲の 水清くして 滝となる
 117  滝落ちて 水なめらかに 流れけり
 118  緑さす 瀞に群れたる 川魚
 119  岩陰に 潜みし魚の 影涼し
 120  水底に 光たゆたふ 夏運河
 121  青芝の 広きに馬頭 観世音
         三木ホースランドパーク
 122  カサブランカ 高級ワインの 香りして
 123  強き香の カサブランカを 捧げ持つ
 124  神様は ゐるかゐないか 虹消ゆる

       2014年 夏(2)へ  TOPへ  2014年 夏(4)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003〜2010