ヤブラン
 
      
    韮の花
 
       
 外国人墓地のお墓
 
        
    葛の実
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
        2014年 秋 ( 2 )    *  
 41  夕日して 光こぼるる 花芒
 42  秋芒 薄暮が色の 失せやすく
 43  月出でて 山影昏き 裏六甲
 44  中天の 月に叢雲 あるを知る
 45  鍬ひとつ 入れて棚田の 落し水
 46  勝ち虫と 呼ばれて蜻蛉 不退転
 47  巣作りもの 佳境に入りて 蜂の秋
 48  庭隅に 咲くがゆかしき 花藪蘭
 49  敬老の 祝賀の席の 緋座布団
 50  薄味を 好みて迎ふ 老人の日
 51  韮の花 小さき星の 降る夜にも
 52  星月夜 頭上にかざす 星座表
 53  想像の 翼ひろげて 銀河見る
 54  白露の 内に秘めたる 小宇宙
 55  露けしや 失ふものも あらざるに
 56  露の世や 行深般若 波羅蜜多時
 57  露の世に 少しばかりの 泣き笑ひ
 58  冥途にも 咲く花あらば 曼珠沙華
 59  狐花 この世あの世の 綾変化
 60  秋彼岸 墓碑にきざめる 異国文字
 61  土葬する 習ひの民に 曼珠沙華
 62  逝くもあり 生まるもありて 秋彼岸
 63  ホ句の秋 ときにはゆるく 生きたしと
 64  秋白し 功成り名遂ぐ 人の墓
 65  整然と 並ぶ墓石や 秋気澄む
 66  トンネルを 抜ければ山路 冷やかに
 67  庭先に 姿見えねど 虫の声
 68  堂裏の 暗きにこぼす 虫の声
 69  福原の 闇しんしんと 虫しぐれ
 70  虫鳴きて 闇のうごめく 夜の底
 71  ひたすらに 鳴くほかはなき 虫の闇
 72  兵庫津の 運河淀みに 秋の風
 73  秋風よ 届けておくれ わが想ひ
 74  秋思かな 星の見えざる 水惑星
 75  匂ひたつ 金木犀を うとみをり
 76  葛が原 里に古りたる 茅葺き家

     2014年 秋(1)へ  TOPへ  2014年 秋(3)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年~2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003~2010