あいな里山公園のカカシ
 
       
    ムカゴ
 
      
    ザクロの実
 
        
    えのころうさ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
         2014年 秋 ( 3 )    *  
  77  シヤツターの 閉じし店先 案山子立つ
  78  街中に あるが可笑しき 案山子かな
  79  ブランドの 服着る案山子 雀来る
  80  別嬪さん 案山子小町か 楊貴妃か
  81  アイドル風 へのへのもへじ 案山子かな
  82  パッチワーク キルトファッション 案山子かな
  83  唇に 紅引く農婦 案山子かな
  84  眉太く 丸口デカき 爺案山子
  85  案山子にも 美醜貴賎の ありにけり
  86  鯊日和 釣り人糸を 垂れしまま
  87  秋光や 路地に白き 石畳
  88  色落ちの ジーンズ穿きて ジャズの秋
  89  積善の 家に余慶か 桐は実に
  90  坂道を 抜けて背山へ 初紅葉
  91  役終へし ものに色あり 初紅葉
  92  捨畑に 八千草咲くも あでやかに
  93  根掘り良し 葉掘りは知らず 芋を掘る
  94  芋を掘る 芋蔓式に 掘れざれど
  95  卓上の 果穀藻菜 豊の秋
  96  見るだけで 心豊かに 秋稔り
  97  コスモスや わづかに風の あるを知る
  98  コスモスの 色を揺らして 風遊ぶ
  99  風遊び 光り斑をなす 秋桜
 100  しなやかに 揺れて波なせ 秋桜
 101  受けとめて 手よりこぼるる 萩の花
 102  汝が指の 触れなば落ちん 零余子の実
 103  こぼるるは 気にもとめずに 零余子採る
 104  草の実を 野生化軍鶏の ついばみぬ
 105  石榴割る 内緒話の 長くして
 106  逢魔どき 実ざくろ裂けて 紅走る
 107  石榴爆ず 百鬼の嗤ひ 漏るるがに
 108  人知れず そこにある我 石榴熟る
 109  実ざくろや 古傷なむる 家の猫
 110  猫じゃらし とも呼ばれゐて 犬子草
 111  こそばゆし 笑ふほかなき 猫じゃらし
 112  秋天に 泉水高く 吹きあがる
 113  秋澄めり 離宮の庭は 海に向き
 114  海に沿ふ 街を望めば 秋澄めり
 115  連山に 頂六つ 天高し
 116  六甲の 峰を仰がば 秋高し
 117  頂に 深き空あり 秋澄めり
 118  秋天の 四方八方 縫目なし
 119  天高し 男一代 一発句
 120  ビル影に 迷ひこみたる 秋の蝶

      2014年 秋(2)へ  TOPへ  2014年 秋(4)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年~2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003~2010