落 葉
 
         
 「旧乾邸」特別観覧会
 
       
  旧乾邸の洋館
 
        
 旧乾邸のゲストルーム
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
        2014年 冬 ( 1 )    *  
  1  気がつけば 十一月の 風匂ふ
  2  時過ぎて 十一月の 喪失感
  3  激つ瀬に 散りて流るる 紅葉かな
  4  急峻の 落葉溜まりに 滑り落つ
  5  谷筋の 落葉の底の 溜まり水
  6  池の面に 落葉の浮きて 沈まざる
            洞川湖  
  7  池眠る 底に落葉を 溜めもして
  8  落葉掃く 端から木の葉 散り積むる
  9  落葉踏み 言葉少なに 去りしひと
 10  六甲の 山より冬の 忍び来る
 11  冷たしよ 含みし水の 歯にしみて
 12  穂先より 風立つごとく 枯尾花
 13  花も葉も なければ貧し 枯萩も
 14  捨つるべき ものは捨てたり 萩枯るる
 15  末枯るる 萩吹く風の 粗きとも
 16  枯萩の 枝しなやかに 撓み揺る
 17  枯萩の 絡むを切らで 束ねをく
 18  枯蓮の 池面妖しく 光りをり
 19  枯蓮や 空より青き 溜まり水
 20  枯蓮の 倒らば鞭の 一撃を
         魯迅が好きでした
 21  洋館の 明かり窓より 小春光
 22  洋館の 窓の切り取る 冬港
 23  モダニズム 文化偲べり 邸小春
 24  小春日や 松美しき 舞子浜
 25  葉漏れ日の 径に綾なす 小春かな
 26  小春日に 迷ひ出でたる 飛蝗かな
 27  咲き継ぎて 齢重ねし 室の花
 28  室咲きの 花とは遠く 娘生く
 29  恐れしは 神の留守より 妻の留守
 30  冬ぬくし 美しきひと 通るたび
 31  冬ぬくし 無為なるままに 一日過ぐ
 32  冬茜 ボジョレヌーヴォー 解禁す
 33  ともす灯の 届く数だけ 冬ぬくし

       2014年 秋(6)へ  TOPへ  2014年 冬(2)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年~2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003~2010