デュオこうべのお正月飾り
 
          
   カニ料理(お正月料理)
 
         
    カニの食べ殻
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       俳子俳句セレクション 2014   *  
 
     山六甲 神戸一望 初御空
     降る雪や 話さば長き 物語
     ためらうふや 踏まば壊るる 霜柱
     寒林を 抜けて寓居に 帰りつく
     移り香の 残り香となる 梅が宿
     好きやねん 春曙の 明の星
     少しだけ おませ顔して 卒業す
     花筏 崩るる際の 速流れ
     遅々として 時は進まず 蝶の昼
     五月来る 雨は真珠か サファイアか
     ハイカーの 靴音までも みどり中
     水精は 塵を受けずや 滴れる
     夕暮れて 芸妓浴衣の 小紋柄
     決めかねて 迷ひ疲れて 時計草
     山神と 水神の地や 秋出水
     果皮爆ぜて 落ちそで落ちぬ 椿の実
     秋逍遥 関守石に 止めらるる
     冥途にも 咲く花あらば 曼珠沙華
     ブランドの 服着る案山子 雀来る
     霧匂ふ 君が涙を 拭はばや

          2014年 新年・冬
  1  目細しや 初日出でます 生駒山
  2  初日出づ 天まで届け わが願ひ
  3  山六甲 神戸一望 初御空
  4  夢ひとつ 追ひ続けてや 老の春
  5  元朝に 朝寝朝酒 朝湯浴み
  6  俳諧の 奥義に遊ぶ 寝正月
  7  わが身にも 身の丈ほどの 明の春
  8  いたづらに 馬齢重ぬや 去年今年
  9  年賀状 なしですますに しくはなし
 10  めでたしや みんなで冬の 蟹づくし
 11  黙々と 冬蟹食べて 目の笑ふ
 12  松葉蟹 食べて嵩増す 殻の山 
 13  恙なく 家族の揃ふ 二日かな

       2013年 冬へ  TOPへ  2014年 冬(2)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2014年…冬1 / 2 / 3  秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5
      春1 / 2 / 3  セレクション/新年・冬1 / 2
 2013年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2012年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬
 2011年…  秋1 / 2  夏1 / 2
      春1 / 2  セレクション/新年・冬1 / 2
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2003〜2010