し  あ  わ  せ  の  村          *



                 春…ひよどりを 越えて早春 一の谷

                    遠霞 明石大橋 見ゆる丘

                    春めきて 地に気宿るを 感じける
                    風光る 地には生きとし 生ける物

                    白梅や 梢に残る 風の韻

                    待ちわびて 花はまだかと 訪ね来し
                    君とゐる ただそれだけの 花の宴

                    艱難も 辛苦もありて 花の道

                    花は八重 君が笑顔も くれなゐに

                    飛花落花 幸せならば それで良く

                    一山も 鳴動するや 木の芽風

                    あちに行き こちにも行きて 青き踏む
                    野遊びに 疲れてしばし 膝枕

                    しんがりは 爺が引き受け 春の野へ
                    春の野の 風あるときは 風を愛で


                 夏…余花一樹 老俳人の たなごころ

                    緑映ゆ 朱甍白亜の 洋館に
                    五月空 わが胸奥に くもりなし

                    著莪の花 池面に消ゆる 水の紋

                    緑陰に 入りて鳴くなり 鳩つがひ


                 秋…きら星も 月も出でませ 長寿村

                    秋好日 掘り出し市の 賑へる

                    蓮の実や 晴れのち曇り 風立ちぬ

                    秋澄むや 人の心は 濁りても

                    秋天を 仰ぎておのが 拙を知る

                    いづこにも 影持たざれば 秋の雲

                    時々は しじまもありて 虫時雨 

                    こぼれ萩 両手に受けて みたきほど

                    満ち足りて そこはかとなき 秋思かな


                 冬…ささやかな 幸せありて 花柊

                    凡々と 生くるもよろし 小六月

                    孫の手に 託すものあり 村小春

                    満身の 温まるまで 冬至の湯

                    寒に入る 苦しきときも 笑み浮かべ

                    義経の 進みし径も 枯野なる

                    リハビリに 励む人あり 冬ぬくし

                    鵯の 群れ来る里や 春隣      俳子

 
                       しあわせの村入口の村標
   
    
                      しあわせの村進入路
                北口ゲートまで約700m、長く急な下り坂が続いています。               
   
    
                          しあわせの村全景
          遠く見えるのは淡路島。その手前、緑の小山の窪み辺りに明石海峡大橋が望めます。
   
    
                      土田 隆生 <眩驚−IV> 
   
     
                       しあわせの村の本館・宿泊館
    
      
                   枝垂桜           於:しあわせの村・日本庭園     2007.4.14 撮影
   
    
                   しあわせの村のリサイクルマーケット     於::中央緑道
   
    
                      しあわせの村・ローンボール場
   
   
                   紅葉          於:しあわせの村・日本庭園     2007.11.14 撮影
  
   
                         南ゲート側から見た しあわせの村全景
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
 
   写真と俳句で綴る
  神戸観光名所歳時記


          

    神戸の名所旧跡
       明石海峡大橋   生田神社   王子動物園
       花鳥園   北野町・異人館   神戸旧居留地   神戸空港
       神戸港   神戸南京町   神戸ハーバーランド
       五色塚古墳/大歳山遺跡/埋蔵文化財センター
       須磨   相楽園   長田・鉄人広場広場
       灘の酒蔵   布引の滝   布引ハーブ園
       福原京跡と兵庫津の道   湊川神社   六甲山牧場

    神戸市北区の名所旧跡
       有馬温泉   しあわせの村   森林植物園
       無動寺・六條八幡宮・箱木千年家   六甲山

    イベント
      インフィオラータこうべ    神戸ジャズストリート
      神戸まつり    神戸マラソン
      神戸ビエンナーレ   神戸ルミナリエ   帆船入港