冬すみれ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
     2021年 新年・冬 ( 13 )   *  
 481  見も知らぬ ひとよりお辞儀 冬ぬくし
 482  冬ぬくし 太極拳の ゆるき時
 483  冬ぬくし グーの幼ナに チョキを出し
 484  冬ぬくし こころ長者の 長まゆ毛
 485  言や良し されど春まだ 近からず
 486  湯冷ましは 胃にやさしくて 蒲団なか
 487  朴の木の 冬芽一寸 天を刺す
 488  蠟梅の 明けてまもなき 日の雫
 489  寒梅や 海光とどく 洋館に
 490  探梅や 細き坂道 曲り道
 491  探梅や 友の足音 あるのみの
 492  探梅や いづこの枝も つぼみがち
 493  早梅に 美眉集むる 二三人
 494  白辺路の 薄日集めて 野水仙 白川
 495  己が影 水に映して 水仙花
 496  水仙や ナルシスの影 水に揺れ
 497  崖下の こんなところに 冬菫
 498  これはもう 我ために咲く 冬菫
 499  垂直的 花のありなば 冬椿
      田村隆一詩集 『言葉のない世界』 より
 500  朽ちし木の うろに越冬 羽虫かな
 501  黐の木の実や 鳥好む色となり
      黐の木の実の季は秋ですが…
 502  鳥を待つ 冬木に赤き 実の熟れて
 503  冬鳩の 喰はれて残す 羽と骨
 504  古稀すぎて 耳をすまさば 三十三才(みそさざい)
 505  白鳥の 長き助走や 水痛む
 506  湖の さざなみ静か 春隣
 507  金継ぎの カップがひとつ 春隣
 508  歯ブラシの 毛先の曲がる 春隣
 509  腹の子に 添ふる手やさし 春隣
 510  あの子寄る こども食堂 春隣
 511  人文字の できて壊れて 春隣
 512  来る春を 待てば六甲 光さす
 513  波なげば 春も近しよ 須磨の浜
 514  春近し 赤子は手足 ばたつかせ
 515  あるだけの 豆をぶつけて 鬼やらひ
 516  逃げまどふ 鬼はがに股 節分会
 517  鬼ゐぬに 外に撒く豆の 五六粒
 518  身の内の 鬼にも分かつ 年の豆
 519  冬尽くや ヘリコプタより 札舞ひて
 520  愚かなる ことを続けて 冬果てり

    2021年 新年・冬(12)へ  TOPへ   2021年 春(1)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1