初詣 末廣稲荷神社
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
    2021年 新年・冬 ( 2 )   *  
 初春や 三社詣での 切符買ふ
 咎人の ごとくこそりと 初詣
 なで牛も 触れず仕舞の 初詣
 偕老の 続くを願ふ 初詣
 百獣の 長なる獅子の 舞なるぞ
 新春や 象が幾度も お辞儀して
 暗き世や 酔ひてしみじみ 初昔
 せわし世を 嘆く声はや 初昔
 須磨浦の 初松籟の 音暗し
 初御託 世迷言を ふたつみつ
 天上天下 唯我独尊 初欠伸
 鼻激震 禅智内供の 大くさめ
 鷲鼻を 揺らせて大き くさめかな
 くさめして コロナの鬱を 吹き飛ばす
 嫁が君 電子回路を 抜けて来る
 仏の間の あらぬ方より 嫁が君
 天井に ゆばるも辞さず 嫁が君
 足音を 聞けばわが君 嫁が君
 鼠鳴きに 応えて和せり 嫁が君
 老いらくに 娶るとするか 嫁が君
 石鹸を 齧るに長けて 嫁が君
 お米より チーズが好きな 嫁が君
 嫁が君 チーズはどこに 消えたるや
      スペンサー・ジョンソン 『チーズはどこへ消えた?』
 嫁が君 怖がる猫や ドラえもん
 諸人を 乗するに小さし 宝船
 初夢を 喰らふ獏ゐて 悪目覚め
 ゆづりはや 我に過ぎたる 子が宝
 親のあと どの子も継がず 親子草
 こころざし 違へど今も 親子草
 ゆづりはや 親子の宿世 おぞましく
 ゆづりはや 屁よりも軽ろき 家長の座
 子は遠し されど寄れとは 云えぬ冬
 初笑 あの世の人も 加はりて
 絵双六 前に進みて ふりだしへ
 初トランプ ハートのエースが 手の内に
 はじかれて また手にかへる 手毬かな
 時超えて この星まはれ 独楽まはれ
 廻る色 ほどけて独楽の 力尽く
 缶蹴りて 舗石に響く 寒の音
 路地裏の 缶蹴りの音 寒に入る
 迷路めく 電車路線図 寒に入る
 山よりも 海の明るき 冬晴れに
 書初や 筆に切っ先 あるがごと
 書初や 命毛の癖 気にもせず
 書初や 芳墨芳紙 惜しみなく
 歌舞伎座の 壽初春 大歌舞伎 中八字余り句
 見上ぐるは どこの御寮か 初歌舞伎
 打ち出でて 曽我の対面 初芝居 『寿曽我対面』より
 初寄席や 老い皺に足す 笑ひ皺
 のぞき見て これならよしと 福袋
      これが関西流儀なのです…
 リモートは 目力大事 初会議
 初荷とく 恪勤ここに 始まりぬ
 老いてなほ 恋の歌詠む 初句会
 右脳派に 左脳派挑む 初句会
 身も口も 心も密に 初句会
   密教では「身密・口密・意密」の三つを合わせて三密というらしい。
 季語ふたつ とんだ恥かく 初句会

    2021年 新年・冬(1)へ  TOPへ   2021年 新年・冬(3)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1