有馬温泉・天神泉源
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
    2021年 新年・冬 ( 8 )   *  
 雪激し 云えば言の葉 ちぎれ飛ぶ
 見上ぐれば 雪の奈落へ ずんずんと
 雪嶺を 越えたる雲の 速走り
 雪嶺の ケルンにひとつ 石を足す
 白銀を 単騎猛進 ラッセル車
 出撃や 雪のつぶてを 両の手に
 雪合戦 まずは小兵を 狙ひ撃ち
 押し競や 寒いの寒いの 飛んでゆけ
 雪二寸 歩くところに 道ができ
 雪上に 反転の跡 バイク過ぐ
 寒風に 肩凝りしげき 仁王像
 北颪 摩耶の天狗が 空を飛ぶ
 北颪 六甲の峰 削りとり
 絶巓を 越えて寒風 天外へ
 もがり笛 子捨ての鬼母が 狂ひ哭く
 鎌鼬 宿なし棄児が すすり泣く
 鎌鼬 わが屍を 裂きてゆけ
 箱舟の やうな小舟や 冬怒涛
 裸木や 風のつかまる ところなき
 冬木の芽 風切るさまに 尖りゐて
 毛羽立ちの 芽鱗分厚き 冬木の芽
 少年の ピアスの穴へ 隙間風
 十八の 心の洞に 隙間風
  ひとつ家に 心がふたつ 隙間風
 隙間風 大人はいつも 間違へる
 隙間風 多重防御の 発電所
 隙間風 すきまに生くる 人たちに
 四畳半 貧乏神の 隙間風
 古く良き 妻の口より 隙間風
 老生の 命の端を 隙間風
 痩骨を すり抜けてゆく 隙間風
  バーコード 読めざる冬や 徘徊す

    2021年 新年・冬(7)へ  TOPへ   2021年 新年・冬(9)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1