有馬温泉・天神泉源
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
     2021年 新年・冬 ( 8 )   *  
 281  幻獣の 牙はかくやも 滝氷柱
 282  桃色に 樹氷かがよふ 朝まだき
 283  死に顔を ほめて凍てつく 通夜のひと
 284  鍔迫りの 血潮の滝の 凍りけり
     『近江源氏先陣館―盛綱陣屋―』より
 285  行き倒れ マンモスのごと 滝氷る
 286  凍滝や 巌に白き 髭のごと
 287  氷瀑や 閉じ込められし 音聞こゆ 有馬 七曲滝
 288  凍蝶は動かず 薄き日に痴れて
 289  凍蝶の 破れし翅を 風が刺す
 290  羽凍てし 蝶はいづこに 休むやら
 291  強霜の ケージの鶏の 湯気卵
 292  ゴミ袋 破りてあさる 寒鴉
 293  野の果ての そのまた果ての 寒鴉
 294  身を隠す 茂みもなくて 寒鴉
 295  鴉啼く 寒の刺客の 影宿し
 296  寒鴉 鳴けば影飛ぶ 無縁墓地
 297  だみ声を 残して逃げぬ 寒鴉
 298  本堂に 迷ひこみたる 寒雀
 299  寒雀 はねてぞ潜る 赤鳥居
 300  あち向きてホイ 餌やる方へ寒雀
 301  寒猿の 耐ふる泪は 玉なさず
 302  雪激し 云えば言の葉 ちぎれ飛ぶ
 303  見上ぐれば 雪の奈落へ ずんずんと
 304  雪嶺を 越えたる雲の 速走り
 305  雪嶺の ケルンにひとつ 石を足す
 306  白銀を 単騎猛進 ラッセル車
 307  出撃や 雪のつぶてを 両の手に
 308  雪合戦 まずは小兵を 狙ひ撃ち
 309  押し競や 寒いの寒いの 飛んでゆけ
 310  雪二寸 歩くところに 道ができ
 311  雪上に 反転の跡 バイク過ぐ
 312  寒風に 肩凝りしげき 仁王像
 313  北颪 摩耶の天狗が 空を飛ぶ
 314  北颪 六甲の峰 削りとり
 315  絶巓を 越えて寒風 天外へ
 316  もがり笛 子捨ての鬼母が 狂ひ哭く
 317  鎌鼬 宿なし棄児が すすり泣く
 318  鎌鼬 わが屍を 裂きてゆけ
 319  箱舟の やうな小舟や 冬怒涛
 320  裸木や 風のつかまる ところなき

    2021年 新年・冬(7)へ  TOPへ   2021年 新年・冬(9)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1