夙川公園の桜
 
      
   ニテコ池の桜
 
        
 西宮震災記念碑公園の桜
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 11 )   *  
 花惜しむ 愛し子を捨て 世も捨てて
      『一谷嫩軍記~熊谷陣屋』より
 火の神に しばし預けて 春の葬
 黙祷や そびらの花を 弔花とし
 骨壺の 音せぬやうに 桜東風
 黄泉の国 垣間見るかに 花が下
 君が身の どこに触れても 花の冷え
 西行の うしろの正面 花冷えて
 老が身に ほんにつれなき さくら冷え
 花ぐもり 時計回りの 山手線
 須磨の辺や 都に遠き 花曇
 天に躁 地に鬱みちて 桜騒
 徒歩圏の 花をめぐりて 鬱深し
 さくら桜 サクラ櫻と 勢ぞろひ
 善福寺 入れて枝垂るる 桜かな 有馬・善福寺
 波止酒場 ひとに過去あり 花もあり
 花めづる 最中も鳴けり 腹の虫
 花朧 おのれ失ふ ほど酔ひて
 ほろ酔ひの ころも片敷く 花が下
 友が座に 友の影あり 花筵
 花筵 円座のひとつ 空きしまま
 花茣蓙に 座れば城の 殿や姫
 花筵 空を飛びなば 花絨毯
 目で折りて 花盗人の 数奇風雅
 高吟の 花の雲へと 放たるる
 人入れて 盛り絶頂 花万朶
 花万朶 ぬけて旗振 山頂へ 須磨浦山上遊園ロープウェイ
 正成が 自刃の地とや 花朧
      奥平野浄水場の北に位置する『楠谷』にて
 夢殿の 花影揺れて 君が影
 旧姓を 名乗るひとにも 花明り
 満開の 桜の下の 独り言
 遅咲きの 北の桜は 色濃しと
     北海道で生まれ育った姪が、今春、
     県下の有名女学校に入学することになり、来神しました。
 花さびし ふるさと遠く 学ぶ子に
 いい人を 演ずるに似て 花疲れ
 憂きときは 思ひおこせや 花の日々

    2021年 春(10)へ  TOPへ   2021年 春(12)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1