鮒 釣
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 15 )   *  
 見ないでと 云ひて気をひく 春の宵
 十字路を 抜けて春宵 交差点
 細き脚 食べて春窮の 蛸となる
 亀鳴けば わが魂ひとつ くれてやる
 零コンマ 一秒の間や 蝌蚪生まる
 池暗し 梵字となりて 蝌蚪泳ぐ
 手脚なき 蝌蚪が蛙に ならうとは
 蝌蚪の尾や 吾にも残りし 尾骶骨
 先生と もてはやされて 井の蛙
 捨て田いま 蛙や蝌蚪の 王国に
 放棄田の 声だけデカき 痩せ蛙
 臍隠せ 痩せ蛙には なるまいぞ
 蛙つがふ 半濁音の 声あげて
 蛙鳴く ありさうでなき 喉仏
 大仏は いつも半眼 目借時
 目借時 潜水河馬の 急浮上
 目借時 浮上河馬の 耳尖る
 水痩せの 沼の蛙や 声低し
 亀鳴くや 重なり合うて 首伸べて
 混濁の 泥田が底や 蜷の道
 水底の 蜷には蜷の 泥の道
 水音の 落ちあふところ 柳鮠
 清流や 水切るやうに 柳鮠
 堰越ゆる 若鮎はねて 金色に
 小堰を のぼりかねたる 小鮎かな
 春池の 雲の中より 鮒跳ぬる
 鮒はねて 春池の水 うすみどり
 春の池 光の水に 溶けゆける
 水の輪に 沈む練り餌や 春の池
 水練りの 団子うましか 春の鮒
 釣り人の 見るは一点 春の鮒
 ひき強し 池ごと揚る 春の鮒
 春鮒や 紡錘形の 浮き沈む
 春鮒の 光こぼして 釣られけり
 春鮒に 釣針ルアー 投げ入らる
 さざなみて 光を弾く 春の湖

    2021年 春(14)へ  TOPへ   2021年 春(16)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1