ブランコ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 17 )   *  
 狼が 細目を開けて 春の闇
 春闇に ウラングラスの 微発光
 春闇や ものの気配に 風動く
 暗愚には 春闇よりも 深き闇
 千体の 千手観音 春の闇
 観音の 後ろの正面 春の闇
 大仏の 中はからつぽ 春の闇
 鍵穴の 向かふの部屋も 春の闇
 送信の ボタンが先の 春の闇
 おのが身の 闇より出づか 春の闇
 子とろ子とろ うしろの正面 春の闇
 春闇に 盲ひしひとや 三味が音
        倚松庵&「春琴抄」
 をみなとは げに不可思議な 春の闇
 春の夜や やはらかきもの 横たはる
 春燈の うるみて闇の 和らげる
 霾や シルクロードの 香りして
 霾や 花咲か爺の 指が先
 霾や 憂き世の塵の 闇が上
 霾や 電子回路の 迷路にも
 雲間さす 光で動く 春の塵
 払はざる 机上春塵 稿遅々と
 年経ても 戦塵まじる 春の塵
 せがむ子をのせ 鞦韆の父となる
 鞦韆を 漕ぎて月まで 恋の旅
 鞦韆や 天に上がりて 地に落ちて
 空を蹴り 尻でも押して 半仙戯
 鞦韆や 円弧の影を 引きながら
 ふらここの 遠心に置く 乱れ襞
 おのが影 あとに残して 半仙戯
 さやうなら 君なきあとの 半仙戯
 ゐるはずのない子が からのふらここに
 ふらここの 鎖ねぢれて置き去りに
 春の宵 刺ある花を 胸に抱き
 春の夜に 蕾のやうに 開く五指
 春の夜や 言葉にすれば 嘘になる

    2021年 春(16)へ  TOPへ   2021年 春(18)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1