薄  氷
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 2 )   *  
 残雪や もんどりうちて 杉伐らる
 薄氷の ぱちんと割れて 恋破局
 薄氷の ぱりんと割れて 仲直り
 薄氷や のるかそるかは 運次第
 うすらひの うすきひかりの うすあをく
 絵踏するごと 己が影踏み惑ふ
 踏絵板 踏めども神は 踏まざりき
 踏まねども 心で踏みし 踏絵板
 罪よりも 罰恐ろしき 踏絵かな
 絵踏みせし 足や穢れて いとほしき
 絵踏みすも せざるもみんな 神の子ぞ
 子を呼べず 親にも会えず 春浅し
 浅春の明石や 暗き波寄せて
 うつし世を嘆くや 春を着ぶくれて
 落城や 丹生が里に 野火走る 丹生山明要寺跡
 野火打てば 抗ふ炎 色を増す
 空を舐め 地を焦がしてや 野火激す
 哺乳類の 悲しきデジャブ 野火猛る
 野火猛る 滅びの色は 赤黒く
 野火猛る 気炎揺るれば 山もまた
 野火消えて 胸の火種の 燃え残る
 末黒野の ここに始まる 生うたげ
 末黒野や 生くるも死すも 根一本
 春燈の すじひくころや 影動く
 生新た 春手袋を 外すとき
 脱ぎ捨てて 春手袋の 嵩低し
 バレンタインデー はじめは重き イヤリング
 バレンタインデー 昔なつかし チロルチョコ
 バレンタインデー 見るものなべて ハート形
 いづかたも 灯りともして 暖かし
 麦踏みて 大地に根づく 農となる
 早春の 風まだ硬き 奥須磨路
 早春の日や 白壁をかがやかす
 早春の川や 流れに遅速見え
 まばたきをして 早春の恋のひと
 淵や瀬へ 光をはこぶ 春の水
 竹とんぼ 飛ばせば春が すぐそこに

    2021年 春(1)へ  TOPへ   2021年 春(3)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1