ノゲシの花
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 春 ( 20 )   *  
 761  野掛け行 われら老人 探偵団
 762  青き踏む ハルハ・ブフの 闘士たち
      ハルハ・ブフはモンゴル相撲
 763  縄電車 小道外れて 青き踏む
 764  戻ること できぬふたりや 青き踏む
 765  修行とは 孤独なるもの 空海忌
 766  縄文の 土偶紋様 春の渦
    縄文時代後期(前2000~前1000年)の「みみずく土偶」。
    耳には丸い耳飾りをつけ、顔には、目や口など丸い
    渦巻き紋様が多く使われている。
 767  縄文の 鯨面土偶 春疾風
 768  土偶似の 顔して座る 白詰草 五色塚古墳
 769  むしりても 白詰草の 数減らず
 770  花のげし 手折れば乳の 滲みでて
      野芥子の花を季語扱い
 771  すかんぽや 老いて子離れ かね離れ
 772  すかんぽや 貧しきことも 苦にならず
 773  すかんぽや 死ぬまで生きて 死すのみぞ
 774  すかんぽや 貧者が見抜く 人と柄
 775  老淋し 三味線草を 振り鳴らす
 776  鬼あざみ 人を憎まば 棘となる
 777  ビオラより パンジーが好き 子ら育つ
 778  アメシスト めきし紫 ライラック
 779  美は重し 立てば傾く ヒヤシンス
 780  点なのに 面しかなくて 霞草
 781  シクラメン 優雅な愛に 包まれて
 782  シクラメン 弾けば恥づかし 駅ピアノ
 783  勿忘草 遇へぬ日数を 指折れば
 784  山吹の 咲けば葉末の 青ぞ濃し
 785  李花咲きて 乞食姿の 俳諧師
 786  花梨老樹 花ごと青き 実をつけて
 787  李花失せて 里は薄暮の ディストピア
 788  二輪草 風に揺れたる ふた心
 789  寄り合ふも 背くもありて 二輪草
 790  明日葉や きのふと同じ けふが来て
 791  春キャベツ 輪切れば脳の 断面図
 792  春キャベツ 切れば萎縮の 脳画像
 793  葱坊主 学者器用に 物申す
 794  葱坊主 頭の中は すかすかで
 795  桃咲くや 遥かかなたの エルドラド
 796  十草百花 千紫万紅 花舗の春
 797  藤の精 舞ふがごとくに 藤娘
     『哥へす哥へす余波大津絵』より
 798  山藤や 渓流沿ひの 大木に
 799  風来ても 藤の花房 あひ触れず
 800  風来れば 光乱れて 花楓

    2021年 春(19)へ  TOPへ   2021年 春(21)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1