雪解川
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 1 )   *  
 Enterを 押せば変換 今朝の春
 今朝の春 ひとり朝餉の 茶のけぶり
 ゆびきりの 小指かはゆし 今朝の春
 立春大吉 こんがり焼くる 目玉焼き
 立春大吉 転べばそこに 五円玉
 立春大吉 鼻緒が切れて 恋の道
 立春大吉 後塵拝して 残り福
 ビギナーズ ラックがいいな 立春大福
 ここに来て 立つは春のみ 老い立たず
 二月寒 あし音高き 五郎太石
 水痩せて 川石黒き 二月かな
 二ン月や 淀みて暗き 池の水 洞川池
 暁闇に 怨霊のこゑ 冴返る
 わが身刺す 刺客が刃 冴返る
 冴返る 始発電車が 傾ぎ過ぐ
 キーキーと 軋む背骨や 冴返る
 理科室の 骨格模型 冴返る
 冴返る 荒木田土に 四股踏めば
 免疫を 持たぬ輩や 冴返る
 弁慶の 鐘鳴る須磨ぞ 大余寒
 脳幹を 震はすほどや 大余寒
 忘却の 心の虚へと 大余寒
 春寒や 少し斜めの 怒り文字
 春寒の 日々ゆるびたり 締りたり
 こだまして 春寒のこゑ 裏返る
 流氷の うねりつ寄りつ 着岸す
 不易なる ものもあへなし 流氷期
 鉛筆を 削れば春の 縮みゆく
 海苔出荷 天地無用の 箱に入れ
 ぼたん雪 生田の朱塗り 神殿に
 綿雪の ささりて解けず 針葉樹
 汚れけり 斑の雪も 畦道も
 奥摩耶の 山襞深く 雪残る
 踏みしめし跡より 春の雪潰ゆる
 雪解の 音は水音 地の鼓動
 さよならの 文字はひらがな 雪解水
 雪解の 滴る音が 空を割る
 雪解や マンモスの骨 踊りだす
 知らなくて いいことばかり 雪解くる
 マンモスの骨出づ 氷河融けつづけ
 臨界を超ゆや 永久凍土融く
     地球温暖化によって、
     アラスカとシベリアの永久凍土の融解が進んでいる。

    2021年 新年・冬(13)へ  TOPへ   2021年 春(2)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1