香  水
 
     
    アオウキクサ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 夏 ( 22 )   * 
 841  ビル夜景 香水よりも 香を放ち
 842  整形の 顔に化粧と 香水と
 843  香水や 浮気の虫の 浮かれ出て
 844  香水に惑ひて 恋の深痛手
 845  悪女ぶる 香水毒香 まき散らし
 846  香水や ときに死を呼ぶ 香を放ち
 847  あやふやな距離にや 妻の薫衣香
 848  片蔭を はみ出てシャドウ ボクシング
 849  片蔭や 煉瓦倉庫の 壁厚し ハーバーランド
 850  どこいくも 片蔭のみの オフィス街
 851  片蔭に 入りきれざる 影法師
 852  片蔭の 途切れし後の ひとり影
 853  片蔭の 途切れて久し 田舎道
 854  片蔭や ここは下町 路地小路
 855  影曲る 松ひともとの 下涼み
 856  野良を来し 汝も寄り来や 夏木立
 857  萍の 茂りて水面 漂はず
 858  うきくさや 水は淀みて 清からず
 859  うきくさは 水を頼りて 外に出でず
 860  水路にも 藻らが戦ひ 青みどろ
 861  平らかと いふ涼しさに 湖鎮む
 862  糸みみず 側溝泥に 頭を入れて
 863  尻ふりて 下水の底の 糸みみず
 864  浮塵子の からだ透明 影持たず
 865  浮塵子の 小さき魂や 透き通る
 866  蝙蝠の 羽はじぐざぐ 広げ飛ぶ
 867  青大将 手足が生えて 龍となる
 868  禁断の 実を欲りをれば 蛇が舌
 869  ながむしや 鼠を食めば 瘤なして
 870  蛇睨む サタンのやうに 笑みもらし
 871  蛇なれば 漏らす息さへ 生臭し
 872  水尾ひきて 夜叉ヶ池ゆく 蛇の首
 873  水渡る蛇や まつたき身をさらし
 874  水の雲 蛇を渡るを 受け入れて
 875  激流を ものともせずに 蛇渡る
 876  蛇よぎる 驚きの声 こゑなさず
 877  蛇逃ぐるより速し 我遁走す
 878  日表に 残す翳濃し 蛇逃ぐる
 879  蛇失せて 草の騒めき 消え残る
 880  逃げ去りし 蛇の残像 毒蛇めく

    2021年 夏(21)へ  TOPへ   2021年 夏(23)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019 
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018 
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016 
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015 
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014 
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1