蝉の穴
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 夏 ( 23 )   *  
 881  蛇衣を脱ぐ おのが影脱ぐやうに
 882  脱皮する蛇や 心の痛む日に
 883  蛇衣を 脱ぎて忘るる 蛇が魂
 884  脱ぎ捨つる 蛇の衣や 裏返る
 885  縞蛇の 抜け殻もまた 縞々で
 886  邪の道を 歩みて今は 蛇の衣
 887  いづこにも 咎なき蛇ぞ 疎まるる
 888  ながむしの 機先を制す 長き棒
 889  蛇つつく 手垢まみれの ステッキで
 890  のたうてど 蛇はなかなか 死なざりき
 891  蛇死すや 怒りのまなこ 閉ぢぬまま
 892  眼裏の 蛇の残像 発光す
 893  殺したる 蛇のたたりと 思ふべし
 894  青蜥蜴 匂ひ嗅ぐのに 舌を出し
 895  青き舌 出して威嚇の 大蜥蜴
 896  紅蜥蜴 血を吐くごとく 舌出して
 897  見ておくれ これが噂の 黒蜥蜴
 898  蜥蜴這ふ 翼を持たぬ 悲しさに
 899  守宮這ふ 玻璃戸の空を 踏み外し
 900  終の家に 守宮宿六 家喰妻
 901  家の霊 ゐるを知りしか 古ゐもり
 902  野鼠の 穴かと見れば 蛇の穴
 903  蝉や蝉 幼きころより 樹液吸ひ
 904  地の底の 暮らし暗きか 蝉の穴
 905  森闇に 蝉穴掘りて 出づるとや
 906  蝉生る 土の産道 こじあけて
 907  指入れて 余りに浅き 蝉の穴
 908  蝉穴を のぞく少年 羽化はまだ
 909  蝉穴の 地闇どこまで 続くやら
 910  山里の 音遠ざけて 蝉のこゑ
 911  うたたねの 夢のつづきの 蝉のこゑ
 912  耳鳴りの 奥へと沈む 蝉のこゑ
 913  飴色に なるまで鳴きて 蝉の夏
 914  爆心地 なるを知らずか 蝉高音
 915  蝉しぐれ 深き祈りは 声持たず
 916  諍ひの あとの淋しさ 蝉時雨
 917  樹液吸ふ 木の色に蝉 そまるまで
 918  深山蝉 鳴けば空まで うそ哀し
 919  死に蝉の 目玉乾かぬ 夕まぐれ
 920  夕蝉の 腹を見せての 大往生

    2021年 夏(22)へ  TOPへ   2021年 夏(24)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019 
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018 
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016 
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015 
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014 
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1