雷
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 夏 ( 29 )   *  
 1121  湖に 浮く食卓や 夏料理
 1122  夏料理 足下流るる 川の音
 1123  夏昼餉 宅配寿司の 甘かりき
 1124  右側に 傾ぎて父の 夏帽子
 1125  夏帽を 脱げば鮮やか バーコード
 1126  禿のぼる 額に鎮座 サングラス
 1127  サングラス 見慣れし街の 異界めく
 1128  ハンケチで 拭けば泣き顔 ぐちゃぐちゃに
 1129  夏マスク のせて無言の 電車行く
 1130  黙といふ 凶器飛び出す 夏マスク
 1131  黙乗を ただ黙受して 黙の夏
 1132  紅ささぬ 唇さびし 夏マスク
 1133  「ウイルス」の 虜囚となりて 夏マスク
 1134  呪われし 者らが烙印 夏マスク
 1135  生きづらき世や 息つらき夏マスク
 1136  夏マスク 箝口令の 世にも似て
 1137  言はざるが 身のためなりと 夏マスク
 1138  夏マスク 味方のやうな 顔をして
 1139  コロナてふ 分断統治 夏寒し
 1140  新聞夫 夏も手袋 はづさずに
 1141  雲海の 上を仙人 軽々と
 1142  炎天や 悔し涙を 手でぬぐひ
 1143  夏雲や マグヌス効果 大魔球
 1144  雷雲に消えて ステルス戦闘機
 1145  雲の峰 憤怒のこぶし 突き上げて
 1146  波立つや 檣頭に触るる 雲の峰
 1147  遠雷や 夜空を焦がす 匂ひして
 1148  日雷 へそ出し少女 駈けもせず
 1149  雷雨来る 六甲の山 傾けて
 1150  雲上の 宴にぎやか はたた神
 1151  怠惰なる 我に一喝 はたた神
 1152  雷光に 一拍置かず 大激震
 1153  雷激す遅れて隠す石頭
 1154  間近きを 恐れて次の 雷を待つ
 1155  打たれ死ぬ 喜悦に震へ 雷を待つ
 1156  余すなく 街を洗ひて 夕立過ぐ
 1157  虹軽ろし 天の秤も 傾かず
 1158  空想の 翼ひろげて 虹渡る
 1159  虹吸ひて 生えし翼や 天翔くる
 1160  虹の骨 拾へばこころ 軽くなる

    2021年 夏(28)へ  TOPへ   2021年 夏(30)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019 
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018 
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016 
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015 
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014 
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1