ウラシマソウ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 夏 ( 3 )   *  
  81  森深き 葉越しの風の 薫るとや
  82  風薫る なかでもマスク 外さざる
     「まん延防止等重点処置」が大阪 兵庫 宮城に適用される
  83  近似的 左右対称 鉄線花
  84  空晴れて 蓮の浮葉の 雨が粒
  85  雨の矢に 盾となりたる 蓮浮葉
  86  煩悩や 蓮の浮葉の 下濁る
  87  花蜜柑 みんな若くて 青臭く
  88  ちちははを 恋へば山辺の 柿の花
  89  柿の花 ふるさとのこと あれこれと
  90  ぼうたんの 花ひだ深く かくれんぼ
  91  色花の あまたはあれど 白牡丹
  92  崩れゆく さまをとどめて 白牡丹
  93  滅びゆく ものは美し 牡丹散る
  94  夢蒼し 青葉の夜の 浅眠り
  95  青葉寒 酸味の強き ヨーグルト
  96  母の日や 土間厨より 母の声
  97  母の日や 深く抱かれて 眠る子に
  98  母の日や 句集に残る 母の日々
  99  母の日や 形見に思ふ 母の癖
 100  母の日や 母の面影 もつひとと
 101  母の日や 毒母といふも 母にして
 102  天蹴りて 足で喜ぶ 嬰の夏
 103  聖五月 ややこは家の 笑ひ神
 104  聖五月 天使の靴を かざる部屋
 105  天窓の 光たばねて 聖五月
 106  太陽の 翼ひろげて 聖五月
 107  うしろ手に キスする夕べ 聖五月
 108  聖五月 二十歳の君が 風になる
 109  風が繰る 詩集のページ 窓薄暑
 110  聖五月 鳥は光と なりて翔ぶ
 111  白紐を 引きて新茶の 封をとく
 112  蓋開き 新茶の香り 欲しいまま
 113  新茶汲む いつも通りの 手順にて
 114  茎太の 茶柱の立つ 五月来る
 115  新茶のむ 獅子鼻深く さしいれて
 116  新茶のむ 静かこころの 一夜客
 117  萩焼の うつは枇杷色 新茶のむ
 118  五・一五 話せば分かる ことなれど
 119  蛇いちご 熟れて天下の 一小事
 120  浦島草 海底都市を 釣りあげて

    2021年 夏(2)へ  TOPへ   2021年 夏(4)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1