ヒナゲシ
 
      
    イソヒヨドリ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 夏 ( 4 )   *  
 121  浦島草 竜宮城は 煙なか
 122  迷宮に 出口ありなば 浦島草
 123  虫濡れて 蕗の広葉が 傘の下
 124  アイリスや 窓辺のひとに 恋をして
 125  雛罌粟や 殺したきほど 美しきひと
 126  雛罌粟や 風平らかに 野を渡り
 127  雛罌粟の 楊貴妃のごと 断ちきらる
 128  﨟たけて 虞美人草の 崩れ落つ
 129  子燕や 身よりも大き 口あけて
 130  ビル街を 点から線へ 夏燕
 131  夏燕 低く飛びても 影持たず
 132  夏燕 港の空を 奪ひあふ 神戸港
 133  空の青 ぬけて紺青 夏つばめ
 134  海眩し 白き筋ひく 夏燕
 135  兵庫津に 天地返しの 夏燕
 136  夏つばめ 蛇行の川を 串刺しに
 137  澄空の 光となりて 夏燕
 138  群青の 空の高みへ 夏燕
 139  夏つばめ 小次郎よりの 果たし状
 140  夏うぐひす 木の間隠れに 歌もなく
 141  老鶯や 異形の卵 あたためて
 142  白よりも 黒きはだつや 眼白の目
 143  長き尾に ぎょろ目がふたつ 三光鳥
 144  スペードの エースがはねて 四十雀
 145  古稀すぎて 四の五の言へば 四十雀
 146  入れ替はり 立ち替はりして 日雀鳴く
 147  お喋りは 口先赤し 行々子
 148  鳴き声は 水に映らず 行々子
 149  風騒ぐ お喋り好きの 葭切に
 150  そばにゐて 磯鵯の 影薄し
 151  はや逃げて 磯鵯の うしろ影
 152  幸運ぶ 女神が使ひ 磯鵯
 153  日を受けて 磯鵯の 翅青し
 154  磯鵯 引潮の風 ひきうけて
 155  大瑠璃や仙人谷を雲かけて 再度公園(洞川)
 156  首尾能くば 大瑠璃小るり 枝間飛ぶ
 157  近づくな 見ても喋るな 大瑠璃来
 158  大瑠璃の背中 二色の青光る
 159  森深し 奥に入りても 遠郭公
 160  森奥の 郭公の声 ひとりじめ

    2021年 夏(3)へ  TOPへ   2021年 夏(5)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1