青  虫
 
       
     マヤラン
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 秋 ( 5 )   *  
 青虫の もぞもぞもぞと 這ひ出でて
 青虫の もぐもぐもぐと 葉を食めり
 はらぺこの あをむし本に 穴あけて
     絵本『はらぺこあおむし』の著者エリック・カールが、
     2021年5月23日に死にました。
 青虫や 躁の終れば 鬱となり
 青虫は 蛹と眠り 蝶と舞ふ
 花に寄る 脚細すぎて 秋の蝶
 花圃の香に 酔ひて飛ばずや 秋の蜂
 白粉花 母真似つ子の 初化粧
 空の青 地に降りをれば うつし花
 夢悲し この世のことは うつし花
 摩耶蘭の 生き継ぐことぞ 尊けれ 
 摩耶蘭や 夢まぼろしの ごと咲きて
 野桔梗や 掌の肉薄き ひとの手に
 愛されず 愛しもせずに 男郎花
 女郎花 すこしさがりて 男郎花
 女郎花 をみなの声の する夕べ
 魅入られて 黄水晶めく 女郎花
 女郎花 さびて夕暮れ 人訪はず
 咲き枯れて 身の細りゆく 女郎花
 女郎花 薄命のひと 闇に消え
 日の本の をみな哀しも 女郎花
 女郎花 こゑのかぎりを 泣くひとよ
 枯れぬれば 恨みがましき 女郎花
 括られて 色濃くなりぬ 庭の萩
 こぼれ散る 萩を惜しみて 阿弥陀堂
     須磨・明光寺
 敗者には 敗者の誇り 倒れ萩
 風雅びと 手招きするかに すすき揺る
 山暮れて 野は金色の 花すすき
 底紅や 胸の奥処に 燃ゆるもの
 底紅や 秘めてかがよふ 才もある
 移ろひの はや色にでて 酔芙蓉
 コスモスや 蕾かたきは 風呼ばず
 コスモスや 風にほころぶ 蕾もち
 コスモスは 群れて咲く花 風に揺る
 コスモスや いつもどこかが 揺るる世に
 コスモスに触れて 少女の風になる
 情死なぞ できるものかよ 秋桜
 風見ゆる丘や コスモス日々新た
 花びらは 八方に好し 秋桜
 青ざめし馬や 木槿を食むといふ
 手にとりて 余りに軽き 葛の花
 葛咲きて 貧しき家の 子は育つ
 言ひ寄れば 赤き舌出す 花カンナ
 逢はざれば すぐに萎るる 緋のカンナ
 君哭くな 哭けばカンナが 紅を吐く
 なに憂ふ 鬱金の花の 重なりに
 鉄道草 こんな田舎に 住まふとは
 声届く ところにひそと 忍草
 豊かなる 胸つきだして 桃をもぐ
 木毛を 敷きて白桃 送りくれ
 白桃の 肉は肌いろ 紅ほのか
 大根蒔く 十指をもちて 土を盛る
 あの世から この世へぬつと いも男爵

    2021年 秋(4)へ  TOPへ   2021年 秋(6)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1