ブドウ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 秋 ( 6 )   *  
 201  花びらは 八方に好し 秋桜
 202  青ざめし馬や 木槿を食むといふ
 203  手にとりて 余りに軽き 葛の花
 204  葛咲きて 貧しき家の 子は育つ
 205  言ひ寄れば 赤き舌出す 花カンナ
 206  逢はざれば すぐに萎るる 緋のカンナ
 207  君哭くな 哭けばカンナが 紅を吐く
 208  なに憂ふ 鬱金の花の 重なりに
 209  鉄道草 こんな田舎に 住まふとは
 210  声届く 処にひそと 忍草
 211  朝顔の遺伝子 種にぎつしりと
 212  小さき手や 朝顔の種 ひとつだけ
 213  豊かなる 胸つきだして 桃をもぐ
 214  木毛を 敷きて白桃 送りくれ
 215  白桃の 肉は肌いろ 紅ほのか
 216  大根蒔く 十指をもちて 土を盛る
 217  あの世から この世へぬつと いも男爵
 218  黒葡萄 棚下重く 垂れさがる
 219  片肺を 捥ぎとるやうに 葡萄もぐ
 220  葡萄もぐ コロナ肺胞 とるやうに
 221  キスしてよ 葡萄の粒を 吸うやうに
 222  芳醇の 香り一刻 桃熟るる
 223  どんぶらこ 大きな桃が どんぶらこ
 224  吾子生るや 桃から生るる 桃太郎
 225  梨むくや ふるさとの水 滴らせ
 226  瓢箪は くびれてなんぼ 酒とろり
 227  瓢箪の いばりのような 酒を呑む
 228  小ぶりなる 瓢箪ほどの 歌袋
 229  瓢箪の 中はがらんど 酒をくれ
 230  温め酒 酔へば黙する 腹の虫
 231  菊酒や あとはよしなに 興じあれ
 232  登高せよ 日本語といふ 高台へ
 233  秋霖と 見しが甚雨の 夜となる
 234  飼猫の 身丈三尺 秋の雨
    「秋の雨が降れば猫の顔が三尺になる」より
 235  初嵐 転校生が やつて来る
 236  お相手は 才色兼備 初嵐
 237  美女率を 云ひだす男 初嵐
 238  初嵐 おちょこ返りの 傘の骨
 239  稀有なる ゲリラ豪雨や 初嵐
 240  驚天の 空吹き飛ばす 初嵐

    2021年 秋(5)へ  TOPへ   2021年 秋(7)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1