自然体感展望台
     六甲枝垂れ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 秋 ( 9 )   *  
 321  光年の 孤独がしづく 星月夜
 322  異次元の 光が届く 星月夜
 323  秋爽や 星の光の 粒受けて
 324  天球を 自在に廻す 星月夜
 325  星月夜 天動説の 使徒となる
 326  願ひ事 たくす間もなく 星流る
 327  流星や 首なし地蔵の 首が飛ぶ
 328  星流る 虚時間といふ 一刹那
 329  歪曲する 時間の外へ 星流る
 330  時空巻く 流るる星を また見むと
 331  夜半の秋 海境落つる 星の屑
 332  宇宙塵 あびて爽やか 展望台
        自然体感展望台 六甲枝垂れ
 333  セブンスター くゆらせし日々 秋澄めり
 334  遠目にも 塔の風格 秋澄めり
 335  わが星の 空は球形 秋澄めり
 336  秋澄みて 乗りたき雲は 見つからず
 337  秋澄みて こよなく青き 須磨の浦
 338  秋澄みて 視界良好 須磨日和
 339  秋澄みて 須磨に過ぎたる 海の青
 340  秋澄むや インディゴブルーの 空深し
 341  豹柄の おばちゃん闊歩 秋晴るる
 342  秋晴の 空より青し 須磨の海
 343  山よりも 海の明るき 須磨の秋
 344  秋日傘 傾げて青き 空仰ぐ
 345  晴々と たたみて仕舞ふ 秋日傘
 346  うしろ向く ことなく去りぬ 秋燕
 347  大海の 無量無辺へ 秋燕
 348  燕帰る 野良猫帰る 家もたず
 349  峠来て いきなり広き 秋の空
 350  風のごと 烏揚羽は 秋天へ
     カラスアゲハやキアゲハが、
     秋の菊水山山頂で遊んでいるのを何度も見ました。
 351  秋天へ 放つ繁殖 鵠の鳥
 352  秋天や 大きものみな 無重力
 353  秋天へ のぼれば地へと 観覧車
 354  秋空の 戦争ごつこ 手が翼
 355  秋天の 虚空に墜つる 深思ひ
 356  一の字や しの字を引きて 秋の雲
 357  秋雲の 重なりあふも 層なさず
 358  絹雲は 空の羽毛か 羽衣か
 359  大海に小波 空には鰯雲
 360  鰯雲 小魚一尾の けふの幸

    2021年 秋(8)へ  TOPへ   2021年 秋(10)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1