冬夕焼
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2021年 冬 ( 3 )   *  
  81  初時雨 海より晴れて 須磨の山
  82  寺古りて 須磨の昔を しぐれけり
  83  風雲急 明石海峡 夕時雨
  84  時雨雲 乱れてあきぬ 空の穴
  85  時雨来て うらみ顔なる 雨宿り
  86  雲間より 斜光一条 時雨過ぐ
  87  小夜しぐれ 活動写真 見るがごと
  88  山時雨 極楽茶屋の 軒狭し
  89  越後路や 時雨ばかりの バス旅行
  90  しぐれてや 百万石の 城下町
  91  時雨来て 廃寺が軒も けふの福
  92  飴あげよ 噓泣きの子の 時雨虹
  93  尻向けて 股より覗く 冬の虹
  94  冬の虹 あすは良きこと あるやうな
  95  鬼ごつこ 追はれて逃げて 冬夕焼
  96  いち抜けの 少女小走り 冬夕焼
  97  叱られに 帰る家路や 冬夕焼
  98  冬夕焼 押し競の子ら 散りぢりに
  99  冬夕焼 飛行機低く 飛びたちて 神戸空港
 100  刻々と タイムラプスの 冬夕焼
 101  冬夕焼 思へば遠く 来たりしよ
 102  鬼来るな 冬日落つまで 隠れん坊
 103  冬落暉 滅びを急ぐ もののふに 兵庫運河
 104  翁忌や 今も俳諧 不倒翁
 105  侘助の 一輪挿しに 叶ふ句を
 106  冬の日を 翅にたたみて 蝶飛べり
 107  閼伽水を 舐めて冬蝶 飛びたてず
 108  死に際を ひと光りして 冬の蝶
 109  冬蝶の 白き鱗粉 死化粧
 110  冬蝶に 隠せぬ死相 ありにけり
 111  日溜りの 冬蠅なれば 宥しおく
 112  冬蛾這ふ 空の重さに 耐へかねて
 113  破れ囲に 死なず動かず 冬の蜘蛛
 114  雪虫や どこやも知れぬ いくさ悲話 兵庫区平野
 115  冬鬼燈 思ひ出みんな 過去分詞
 116  麦蒔くや 空に光の 兆すとき
 117  行きよりも 帰りが楽し 七五三
 118  軽鴨の モンローウォーク 池小春
 119  泥鰌掘る 群れて眠れる 泥天使
 120  泥田より 大腿骨ぞ 蓮根掘る

    2021年 冬(2)へ  TOPへ   2021年 冬(4)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…俳子俳句セレクション 2021
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2022年…俳子の俳句横丁 INDEX 2022
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1