飛来した水鳥
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 冬 ( 5 )   *  
 隠沼に 墜ちてたちまち 浮寝鳥
 隠沼の 水面を均す 浮寝鳥
 水の青 そこだけなくて 浮寝鳥
 浮寝鳥 醒めて輪をなす 水の皺
 水を掻く 鴨に水の輪 従ひぬ
 ぶつかりても 共に乱れず 鴨の陣
 夕暮れて なぜに騒ぐや 鴨の声
 鴨鳴きて 水に皺なき 日暮れかな
 闇よりも 黒き水あり 冬の沼
 白鳥の つばさ七色 朝日さす
 白鳥の つばさ金色 池入日
 白鳥や 白き斜影を 水に置く
 水鳥や 沼の光を 漕ぎ分けて
 変幻の 光と水と 鴛鴦と
 鴛鴦を ながめて夫婦 相和せず
 時とまる ぼどの潜水 かいつぶり
 平らかな 水面破りて かいつぶり
 日に飛びて 水に安らぐ 百合鴎
 波寄する 浜の千鳥の 脚長し
 なにしおふ 須磨の松原 浜千鳥
 寄す波も 浜の千鳥も 須磨の浦
 誰そ彼や 都を遠く 千鳥鳴く
 千鳥鳴く 輪田の泊の 夕まぐれ
 はやぶさの 急転降下 餌を逃す
 Wi-Fiの 届かぬ森や 梟飛ぶ
 梟や 闇のふくらむ 森を飛び
 夜闇を 飛ぶ梟や 耳さとし
 鼻あげて 高鳴く牛や 牧の冬
 冬山や はぐれ小猿を 眠らしむ
 床の間の 襖閉づれば 虎出づる
 冬館 あるじ亡き夜の 家具調度
 冬帽を 右に傾げて 老紳士
 ジッポーの ライター似合ふ 冬帽子
 冬帽を 脱ぎても怒髪 天衝かず
 冬帽を脱ぎ 欲望を解き放つ
 冬帽を 脱ぎても素顔 そこになく
 韋駄天や 癖毛はみだす 冬帽子
 人混みに まぎれて去りぬ 冬帽子

    2021年 冬(4)へ  TOPへ   2021年 冬(6)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29
      / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1