ユキワリイチゲ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホーム
     2022年 春 ( 1 )   *  
 車庫に入る 鉄軌数条 冴返る
 冴返る 始発で帰る 夜勤明け
 湯気朦々 有馬湯山に 残る雪
 春鮒に まだ整はぬ 池の水       
 岩陰の 薄氷いまだ 解けきらず
 薄氷に 投げて小石の 五段跳び
 薄氷に のりて沈まぬ 石ひとつ
 薄氷や 端の方より 解けそむる
 薄氷の とけて凍りて またとけて
 薄氷の 薄きがゆゑの 凸と凹
 日あたりて 水にとけゆく 薄氷
 古池の 氷の解くる 音静か
 薄氷の とけし水面や 光浮く
 天空に 湧くがごとくに 牡丹雪
 とめどなく 空より湧けり 牡丹雪
 ひとしきり 降りても積まず 雪の果
 紀元節 やまとの神の 名ぞ長し
 地球より こぼれ出ぬ水 けふ雨水
 声出せば 雪解の川に かき消さる
 山の騒 雪解川より 始まりぬ
 雪解の音や ドレミファ空高く
 雪解川 谷をくだれば 早瀬川
 冠雪 とけて涙の 微笑仏
 流木の オブジェがごろり 川二月
 暁天に 月細うして 浅き春
 重さうに 浚ふ春泥 浚渫船
 春浅し 浚渫船の 遅々として
 春浅し 百度石への 一段目
 目を閉づる 縁切り地蔵 春浅し
 春遅々と 人待ち顔の 青年に
 一憂も 一苦も隠す 春マスク
 かごめかごめ 来さうで来れぬ 籠の春
 爺婆の 足根が伸びて 春炬燵
 自堕落の ここに始まる 春炬燵
 ひもすがら ものぐさ太郎 春炬燵
 横座には 妻がちんまり 春炬燵
 春炬燵 まなかは猫の 指定席
 煙突に 煙りが少し 春暖炉
 野火猛る かつて唐櫃に 夜襲あり
    唐櫃の地に、「唐櫃多聞寺焼き討ち」伝承が遺っている。
    義経が2月5日夜に焼き討ちしたとされる地が、
    播磨国・三草山ではなく、この唐櫃であったなら、
    2月7日午前8時の一の谷の逆落とし奇襲が可能となる。
    (三草山から鵯越まで 60km以上あるので、2月6日一日で
     進軍することは、義経といえども行程的に無理です)
 絵踏する 咎の重きを 我も踏む
 青鮫の 一瞥すがし 兜太の忌
 養根や 下萌といふ 雌伏期に
 潮風や 運河ほとりの 芽柳に
 春きざす 光と影の はざまにも
 春めくや 空の明かりも 我のもの
 春めきて 糞香にけぶる 豚の尻
 六甲の 山ゆるがせて 春一番
 青春の 真つ只中や 春一番
 直角に 曲れぬ車 春一番
 春一番 ひかりの扉 押し開く
 春一番 保革油匂ふ グローブに
 一番で なければ駄目か 春二番
 本当は こちが本番 春二番
 春疾風 発電風車 フル稼働
 地を割りて 雪をも割りて 雪割草
 葉はくすみ 白き花さゆ 雪割草
 暁光に 瞼ひらけば 節分草
 少しだけ 空押し上げて クロッカス
 蕗の薹 慈光もとめて 丈伸ばす
 黄がひとつ これぞめでたき 迎春花
 風光る 空飛ぶものは 羽広げ
 きざはしの 地下深きより 春光へ
 春光に 透きて七色 金平糖
 ハムを切る 春の日透くる ほど薄く

  2022年 新年・冬(7)へ  TOPへ   2022年 春(2)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2022年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1