北  野  異  人  館   *

    北野異人館 INDEX…      

            北  野  異  人  館 ( 春 )

           春…逢ひにゆく 春まだ浅き 北野坂

             オランダ坂 抜けて早春 背山道 (背山散策路 北野道)
             聞こゆるは 芽吹きの音か 風の音か

             北野坂 オランダ坂に 春の雪
             名残り雪 心で好きと 言ひながら

             春時雨 路地に古りたる 洋館
             時折は 霙混じりの 春時雨

             春時雨 坂道多き 港町
             春時雨 襟立てて行く 異人街

             降るでもなく 降らぬでもなく 春時雨
             さよならも 言へずに春の 宵灯り

             廃校の 窓より入りぬ 春の色 (北野・工房のまち)
             春曙 女神のやうな 女の子

             昼酒に 頬染め歩く 春の街
             霾や ハンター坂下 交叉点

             春風や 角を曲がれば 異人街
             春風に 横髪なびく 異人坂

             春風や 粋でお洒落な 北野坂
             春風や 神戸北野は 坂の街

             春雨に 濡れ来しひとの ほつれ髪
             春雨や 柔き心を もてあます

             春雨や 傘はなくとも 北野坂
             春日傘 回して神戸 北野坂

             散る桜 御機嫌やうと 別れけり
             春慕情 手を振り合へば なほのこと

             ふらここは 横には漕げず 初恋も
             影踏めば 少女消えゆく リラの道

             リラ咲くや をみなが放つ なみだ火矢
             リラ冷えの 町へ古きを 捨てにゆく

             春や春 うかれて騒ぐ ジャズの夜
             かげろひて 知らざる町に 迷ひ入る

             朧夜や 神戸にはなき 女坂
             君をらば やがて朧の 宵が月

             諳んずる 漢詩数編 春惜しむ
             行く春を 憂ひ悲しむ ことなかれ    俳子

        
                  風見鶏の館 

                               
            「萌黄の館」前庭のジャズマン像

       インフィオラータこうべ北野坂 2018  信政 誠 ミニライブ

                北野・工房のまち
                              この頁のTOPへ
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

    写真と俳句で綴る
        神戸観光名所歳時記 


 神戸市中央区の名所旧跡
   北野異人館   神戸港 / 神戸空港   神戸ハーバーランド
   神戸元町   三宮 / 神戸旧居留地   布引
 神戸市北区の名所旧跡
   藍那   有馬温泉   しあわせの村   森林植物園
   無動寺 / 六條八幡宮 / 箱木千年家   六甲山
 その他の名所旧跡
   明石海峡大橋   王子動物園   神戸東灘界隈
   古墳 / 遺跡   新開地   須磨   垂水なぎさ街道
   長田・鉄人広場   福原京跡と兵庫津の道
 イベント
   インフィオラータこうべ   神戸ジャズストリート
   神戸ビエンナーレ   神戸まつり   神戸マラソン
   神戸ルミナリエ   新開地音楽祭
   だんじり祭り   帆船入港   六甲全山縦走大会