無 動 寺 / 六條八幡宮 / 箱木千年家  *

 無動寺/六條八幡宮/箱木千年家 INDEX…  夏1 /   秋1 /   

        無動寺 / 六條八幡宮 / 箱木千年家 ( 秋2 )

         秋…彼岸花 村人こもる 山城に (丹生山)
           曼殊沙華 丹生の山城 攻めたてて
           そこここに 烽火狼燧 曼珠沙華

           落城の 火焔のごとく 曼殊沙華
           落城の秋や 破楼の空無辺

           死人花 稚児ヶ墓への 細き道 (稚児ヶ墓山)
           曼殊沙華 死人山にぞ 月落つる

           結界に 地蔵二体や 曼殊沙華
           稚児ヶ墓 地蔵だまりに 木の実降る

           彼岸花 曲りて細き 在所道 (山田町東下)
           一族の 眠るる墓や 虫すだく (義経道)

           花の精 山に宿らば 杜鵑草 (義経道)
           誰知るや 義経道の 杜鵑草

           コンバイン 静かに動き 稲を刈る (山田町福地)
           刈りとれば すぐに稲扱く 御世にして

           稲藁の 匂ひ懐かし 豊の秋
           蔵元も 杜氏もうなる 今年米

           豊の秋 米ひと粒の 艶やかに
           我もまた 農の末裔 稲の秋

           秋祭 判官殿の 弓を引き (六條八幡宮)
           甲矢それて 乙矢的中 秋祭

           馬駆けの 弓も見事に 里祭
           早駆けて 弓射る神事 里の秋

           丹生山の 風が磨きし 次郎柿 (丹生・坂本)
           渋柿の 凡そ百ほど 稔りしを

           柿の秋 奥六甲の 里棚田
           七国も 七里もみな 柿の秋

           赤蜻蛉 連れて薄暮の 農夫かな (山田町福地)
           花芒 無動寺への 細き道

           後ろ手に 野良行く人や 秋落暉
           身にしむや 直訴新兵衛 顕彰碑 (新兵衛石)

           咲くもあり 実るもありて 野辺の秋 (山田町東下)
           清盛の 丁石古りて 暮の秋 (丹生神社・清盛参詣道)

           見返れば 松は今でも 色変へず (伽耶山荘)

           藁塚と いふは名ばかり 里暮るる (丹生・坂本)
           落日や 穭穂ひとつ なき里田    俳子

              六條八幡宮本殿

               丹生・坂本の積み藁

   丹生神社に最も近い清盛丁石と、丹生山城(丹生山明要寺跡)の石垣

                              
                        この頁のTOPへ
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

    写真と俳句で綴る
       神戸観光名所歳時記 

 
 神戸市中央区の名所旧跡
   北野異人館   神戸港 / 神戸空港   神戸ハーバーランド
   神戸元町   三宮 / 神戸旧居留地   布引
 神戸市北区の名所旧跡
   藍那   有馬温泉   しあわせの村   森林植物園
   無動寺 / 六條八幡宮 / 箱木千年家   六甲山
 その他の名所旧跡
   明石海峡大橋   王子動物園   神戸東灘界隈
   古墳 / 遺跡   新開地   須磨   垂水なぎさ街道
   長田・鉄人広場   福原京跡と兵庫津の道
 イベント
   インフィオラータこうべ   神戸ジャズストリート
   神戸ビエンナーレ   神戸まつり   神戸マラソン
   神戸よさこいまつり   神戸ルミナリエ   新開地音楽祭
   だんじり祭り   帆船入港   六甲全山縦走大会