須      磨    *

  須磨 INDEX
     須磨寺 / 綱敷天満宮・春1 / 2    
     須磨離宮・春    
     須磨海岸 / 須磨水族園・春  夏1 / 2  秋/冬
     須磨浦公園・春1 / 2  夏1 / 2    
     その他 須磨・春    

          須 磨 寺 / 綱 敷 天 満 宮 ( 夏 )

          夏…夏めきて 須磨に凱風 夜半の雨 (須磨寺)
            龍華橋 渡ればすでに 花は葉に

            五月闇 奥の院への 細き道
            寺涼し 書院が庭に 芭蕉句碑

            青梅や 葉陰に見ゆる 赤鳥居 (綱敷天満宮)
            葉隠れの 青梅膨るる 学の宮

            青梅や 拝して振りし 神の鈴
            青梅の 熟れて願掛け 天満宮

            敦盛の 胸に青葉の 笛一管 (須磨寺)
            敦盛の 笛はふかねど 青葉風
            笛の音は 須磨の五月の 風に聞け

            古寺の 青葉にからむ 雨の糸
            須磨寺の 庭に筋なす 青時雨

            青嵐 阿吽仁王の 面かすめ
            青嵐や 青葉の笛の 音を攫ふ

            さみだれて あをあを濡るる 須磨古刹
            須磨寺の 門前にして 湧き清水

            呼びとめて 日傘傾げる 須磨女
            須磨寺へ 日傘の影を 借りながら

            大暑来る 阿形吽形 仁王像
            須磨寺の 瓦あまたや みな灼くる

            敦盛が 首浮くごとく 紅睡蓮
            下闇の 風のうつろに 笛の音

            笛響け 敦盛塚の 夏蔭に
            笛の音を 今こそ聞かむ 木下闇

            須磨太郎 空に仁王が 力瘤
            夕焼空 須磨に古りゆく 寺の塔

            放哉の 蚊が刺すふぐり 赤腫れに
            寺に棲む蚊や 御仏の心持つ

            明けがての 須磨にぞ鳴けや 時鳥
            芭蕉子規 放哉俳子 須磨晩夏    俳子

              綱敷天満宮

              須磨寺・敦盛首塚

        芭蕉句碑 「須磨寺や 吹かぬ笛聞く 木下闇」
                                 この頁のTOPへ
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

   写真と俳句で綴る
      神戸観光名所歳時記 

 神戸市中央区の名所旧跡
   北野異人館   神戸港 / 神戸空港   神戸ハーバーランド
   神戸元町   三宮 / 神戸旧居留地   布引
 神戸市北区の名所旧跡
   藍那   有馬温泉   しあわせの村   森林植物園
   無動寺 / 六條八幡宮 / 箱木千年家   六甲山
 その他の名所旧跡
   明石海峡大橋   王子動物園   神戸東灘界隈
   古墳 / 遺跡   新開地   須磨   垂水なぎさ街道
   長田・鉄人広場   福原京跡と兵庫津の道
 イベント
   インフィオラータこうべ   神戸ジャズストリート
   神戸ビエンナーレ   神戸まつり   神戸マラソン
   神戸ルミナリエ   新開地音楽祭
   だんじり祭り   帆船入港   六甲全山縦走大会