*

           春…鬼あざみ 鬼が隠れりゃ 姫あざみ
             疎まれも 愛されもせず 鬼あざみ
             鬼あざみ 人を憎まば 棘となる

             義経の 通りし道や 花薊
             須磨越か 鵯越か 花薊
             薊咲く 藍那が里の 山辺道

             吾子らしく 生くればよきか 棘薊
             野薊を メランコリーの 壺に活け    俳子





    前頁(茅萱の花)へ  この頁のTOPへ  次頁(三色菫)へ 
     「薊」関連ページ…夏薊(夏) 秋薊(秋) 冬薊(冬)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版