蝶 ( 1 ) *

        春…待つ花と 蜜を求めて 寄る蝶と
          花に寄る蝶や 野辺に影置かず

          花に寄る 蝶の脚音 翅の音
          静か日に 蝶の羽音を 聞くごとし

          羽音より 更にかそけき 蝶の息
          秘めやかや 花芯にかかる 蝶の息

          花蜜へ 蝶の口吻 ふるへ伸ぶ
          花蜜へ 伸びて縮みて 蝶の吻
          吸蜜の 蝶の口吻 巻きもどる

          蜜吸ふや 上下に動く 蝶の腹
          末太や 肉やはらかき 蝶の腹

          蝶去りて 受胎告知の 花の午後
          蝶去りて 花みもごりの 宴あと

          スカートの 襞より出でて 春の蝶
          吻長き 蝶に聞かれし ささめごと

          蝶飛ぶや 光残りて 影は見ず
          蝶よりも 先に飛ぶ影 日は背ナに

          弾むごと 花から花へ 春の蝶
          野の花に 触れては離れ 春の蝶

          飛びたてば 千変の青 モルフォ蝶
          ひらがなの 縺るるやうに 春の蝶

          てふてふの たふたふ飛びて 野末まで
          ひかり野へ 飛び去りゆかば 春の蝶

          遥か来て 空に吸はるる 蝶ひとつ
          一頭の 蝶を攫ひて 空の青

          春蝶の 背負ふ光の 綾乱れ
          一蝶の 現れては消ゆる 夢が中

          てふてふの 去りてひらがな ちりぢりに
          岐阜蝶の 去りて光の 渦残る    俳子

                 キアゲハ

     前頁(初蝶)へ  この頁のTOPへ  次頁(蝶2)
「蝶(1)」 関連ページ…初蝶 蝶2(春) 揚羽蝶 夏の蝶(夏) 秋の蝶(秋) 冬の蝶 凍蝶(冬)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版