八  重  桜  *

         春…名にし負う 生田が杜の 八重桜 (生田神社)
           神地神戸(かんべ) 朱塗り神殿 八重桜
           八棟寺 七堂伽藍 八重桜 (兵庫津の道)

           花は八重 君が笑顔も くれなゐに
           胸に秘む 言の葉ひとつ 花は八重

           恋に愛 つらねて咲けば 八重桜
           うつし世は 一重ならずや 花は八重
           きぬぎぬの 別れ幾度や 八重の桜(はな)

           八重なれど 花びら軽ろし八重桜
           房のまま 散りゆくもあり 八重桜


           遅桜 俳子は更に 遅く咲く
           遅れても よきこと少し 遅桜   俳子


             しあわせの村の八重桜

              生田神社の八重桜

     前頁(山桜)へ  この頁のTOPへ  次頁(桜鯛)
「八重桜」関連ページ…初花 桜1 / /  朝桜/夕桜 夜桜 落花1 /  花屑 花筏 桜蕊 山桜(春)
          余花/葉桜 桜の実(夏) 桜紅葉(秋) 冬桜 緋寒桜(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版