*

          夏…蛆が這ふ 汲み取り式の 古厠
            肥壺の 屎尿金色 蠅生る

            蠅生れて 不垢不浄なる 影を置く
            人はみな 母より生まる 銀蠅も

            五月蠅飛ぶ クレオパトラの 鼻が先
            お喋り女 うるさき蠅を うちはらふ

            おぞましや 蠅の念仏 蚊の注射
            なむあみだ 蠅が手をする 尻をふる
            南無八幡 手をする蠅が 大菩薩

            阿を出でて 吽の頭上へ 寺の蠅
            観音の 頭光まとへば 蠅の王

            大仏の ご加護を受けし 蠅なるぞ
            我こそが あるじなるぞと 蠅うなる

            金蠅を 追へば銀蠅 緑蠅
            赤目蠅 緑目蠅と 飛び交へる

            蠅嬉々と 波打ち際の 腐乱魚に
            地球儀の 上を闊歩や 家の蠅

            金蠅や 汚れ穢れを むきだしに
            銀蠅の 貌整ふや 光なか

            金蠅や 牛が泪を 流す舎に
            蠅群るる ホルスタインの 肉塊に

            牧の牛 尻尾しならせ 蠅はらふ
            蠅取紙 ここに不潔の 極まれる

            非情なる 撲殺兵器 蠅叩
            憂き夫を 払ふによきか 蠅叩

            一匹の 蠅も許さず 厨妻
            いざ覚悟! 息を殺して 蠅を打つ

            はらわたの 吐出を願ひ 蠅叩く
            息つめて 息を殺して 蠅叩く
            句敵に 勝てる術あり 蠅叩く

            尾をふらば 手をする蠅の 末裔ぞ
            四畳半 一間も広し 蠅叩く

            逃げ迅し 空に消えたる 蠅ひかる
            蠅逃す 蠅といふ字を 書き損ね

            十里飛び 五月の蠅が うなり来る
            疎まれて 蠅は天下の 蠅となる

            蠅飛ぶや ブラックホール 大孤独

          秋…神の地の 瓦礫累々 秋の蠅(ナガサキ1945)
            秋の蠅 木切れ二本の 十字架に   俳子


              ニクバエ

    前頁(油虫)へ  この頁のTOPへ  次頁(蠅取草)
       「蠅」関連ぺーじ…冬の蠅(冬)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 写俳版