秋  の  蚊   *

         秋…血の足らぬ夜か 秋の蚊うなり出づ

           秋の蚊の ひそむる藪を 敗走す
           秋の蚊に 面をとらるる 痛さかな

           秋の蚊の 耳元せまる 羽の音
           秋の蚊に 歯抜け婆の 深き皺

           秋の蚊に 刺されし痕の 赤爛れ
           観音の 千手で払ふ 秋蚊かな

           あぶれ蚊や 世に嫌はれて 世にすねて
           残り蚊を 払ふもむなし 飛蚊症    俳子


    前頁(秋の蝉)へ  この頁のTOPへ  次頁(秋ひまはり)
         「秋の蚊」関連ページ…蚊(夏)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版