秋 の 夕 焼  *

        秋…秋夕焼 吾よりも孫の 影長し
          秋夕焼 息はずむまで 野を駈けて

          秋夕焼 農夫姿の 影絵めき
          秋雲の 陰影淡き 夕焼かな

          秋夕焼 あかねいろ空 むらさきに
          秋夕焼 孤城落日 なりし日も

          灘の秋 夕日どろりと 沈みけり (播磨灘)
          秋夕焼 空の果まで 淋しらに

          釣瓶落し ビー玉古りて 輝かず    俳子




     前頁(秋の雲)へ  この頁のTOPへ  次頁(蜻蛉)
   「秋の夕焼」関連ページ…夕焼(夏) 冬夕焼(冬) 寒夕焼(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版