朝    顔  *

         秋…水遣りの子に 土割りの芽朝顔
           朝顔の芽立や 双葉立ちあがる
           朝顔の 早く伸びよと 重ね水

           夏空を 欲りて伸びゆく 蔓が先 季:夏
           朝顔の 蔓先動く 雨上がり
           朝顔の 蔓が夜明けの 風つかむ

           朝顔の 伸びゆく先を 目で測り
           朝顔の 丈足らざれば 鼓しもして

           早起きも やればできる子 紺朝顔
           朝顔や ラジオ体操 皆勤す

           紺朝顔 今日も一日 一工夫
           朝顔や 孫の背丈も 伸びをらむ

           朝顔や 垣根に捨つる 洗ひ水
           水遣りを なまけて大き 紺朝顔

           花奥に 蘂を隠して 白朝顔
           蕣(あさがほ)は紺 朝顔は白がよき

           朝顔は 群れて咲く花 六つ七つ
           開きては 結んで開く 鉢朝顔
           結びては 開きて三日 紺朝顔

           朝顔の 大輪ひとつ 厨窓
           厨窓に 紺朝顔の 裏葉かな
           紺朝顔 うちの女房は まだ覚めず

           枝折戸に 朝顔の蔓 五六寸
           出格子に 朝顔蔓の とりつけず
           朝顔の 蔓巻きのぼる 緩き時

           虚に伸びて 朝顔遊び 蔓となる
           朝顔の 伸びゆく先の なかりけり

           朝顔の 皺みて閉づる 昼下がり
           朝顔の 萎えたるころの 遅昼餉

           過ぎ去りし 日々の思ひ出 実あさがほ
           朝顔の遺伝子 種にぎつしりと
           小さき手や 朝顔の種 ひとつだけ

           朝顔の 花は一時 実は十月(とつき)
           朝顔の 古りて寸地に 実をこぼす    俳子





                                        
                朝顔の実

     前頁(尾花)へ  この頁のTOPへ  次頁(女郎花/男郎花)
     「朝顔」関連ページ…昼顔/夕顔(夏) 夜顔(秋) 冬朝顔(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版