螇     蚸   *

           秋…殿様ばつた 下に下にと 徳川道
             草深き 徳川道や ばった飛ぶ
             天領の空へ 殿様ばつた飛ぶ

             伏臥位の ばった軽やか 空を飛ぶ
             土いなご 徳川道を ひとつ跳び

             ばつた鳴く 草また草の 草の国
             ばつた跳ぶ 草の深きを 右ひだり

             ひとつ飛び 次々次と 螇蚸飛ぶ
             草漕げば 舟避くるかに 螇蚸跳ぶ

             跳び散りて 草間まぎるる 螇蚸かな
             草一里 あまたの螇蚸 跳び立たせ

             草動く 草の陰より 螇蚸飛ぶ
             跳ぶばつた バッタバッタと 子に斬られ


             きりぎりす 蟻の入らざる 叢に
             きりぎりす 日ざし強きに 草匂ふ

             きりぎりす 草に宿りて 草に鳴く
             食べて鳴き 鳴きては食べて きりぎりす
             叢の 風に歌へや きりぎりす

             草きりの 在り処捜して 草の中
             草きりの 方へ抜き足 忍び足

           冬…小春日に 迷ひ出でたる 飛蝗かな   俳子

                   トノサマバッタ

                クルマバッタ

                オンブバッタ

                ショウリョウバッタ

             
                 キリギリス

                初冬のトノサマバッタ

    前頁(秋扇/秋団扇)へ  この頁のTOPへ  次頁(蝗)
        「螇蚸」関連ページ…(秋)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版