蓮  の  実   *

         秋…蓮の実や 晴れのち曇り 風立ちぬ
           蓮の実の 熟れて華あり 飛びて落つ

           子に託す 思いは強し 蓮の実飛ぶ
           蓮の実の 飛びて一尺 泥が中

           蓮の実の 飛びて阿弥陀の 細慈眼
           蓮の実の こぼれて閑か 阿弥陀堂

           蓮の実の 穴跡黒く 眼窩めき
           蓮の実の 後は枯れゆく のみにして

           秘め事の ひとつやふたつ 破蓮    俳子





     前頁(馬鈴薯)へ  この頁のTOPへ  次頁(鬼燈)
 「蓮の実」 関連ページ…蓮の浮葉(夏) (夏) 敗荷(秋) 枯蓮(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版