小 鳥 来 る  *

           秋…山里の 朝だ夜明けだ 小鳥来る
             小鳥来る 大樹の幹の 力瘤

             カメラ手に ただ待つ人に 小鳥来る (布引貯水池)
             小鳥来る 猩々池の 水飲み場 (六甲山・大師道)

             敦盛の 笛は吹かねど 小鳥来る (須磨寺)
             小鳥来る 交喙の嘴の 黒光り

             山寺に おとなひ来たる 小鳥かな
             小鳥来る どれもつぶらな 瞳して

             小鳥来る 小耳にまろき 声あげて
             小鳥来て 鳴けや歌へや 恋がため

             小鳥来て 一瞬深き 黙の刻
             小鳥来る まはりの無言 時止まる

             小鳥来て 木末(こぬれ)隠れに 去りにけり
             庭に来る 小鳥小心 逃げ迅し

             餌づけても なつかぬ小鳥 庭に来る
             白腹や 泥地にひそむ 蚯蚓喰ひ

             俳子庵 なにもないのに 小鳥来る
             小鳥来て 庭は小さき 森になる

             小鳥来る 厨小窓の すぐそばに
             「鳥ちゃん」と いふ名の小鳥 庭に来る

             小鳥来る 鳥は地のもの 空のもの
             庭池は 風の遊び場 小鳥来る

             幸せの 青い鳥てふ 小鳥来る
             深秋の 夕暮れに消ゆる 青き鳥

             一羽でも 相思鳥てふ 小鳥来る
             深秋の 我にぞ鳴けや 相思鳥

             鳥地獄 虫地獄跡 小鳥来る (有馬温泉)
             小鳥来る 人の気配に 逃げもせで    俳子

             布引貯水池・野鳥観察所

                 ジョウビタキ

                ムクドリ

                ハクセキレイ 

               シロハラ


      前頁(鮭)へ  この頁のTOPへ  次頁(色鳥)
    「小鳥来る」関連ページ…百千鳥(春) (春) 色鳥(秋)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版