葛  の  花  *

          秋…廃れ家や 屋根の上にも 葛の花
            大き家も 人住まざれば 葛の花

            山里の 家朽ちながら 葛の花
            一木を 覆ひつくして 葛の秋
            山麓や 寄るも触るも 葛の花

            荒地にも 厭ふに栄ゆる 葛の花
            真原野の 葉裏に隠す 葛の花

            照れば華美 翳れば野卑に 葛の花
            手にとりて 余りに軽き 葛の花

            これがまあ 我が人生か 葛の花   俳子





                葛の実

      前頁(葛)へ  この頁のTOPへ  次頁(撫子)
        「葛の花」関連ページ…(秋) 枯葛(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版