野  葡  萄  *

          秋…野葡萄の 摘まれぬままに 色づける
            実をなせど 粗にして小さき 山葡萄
            紫青緑 色そろはざる 山葡萄

            哲学を語り 野葡萄噛みくだく
            政治を語り 野葡萄呑みこみぬ
            文学を語り 野葡萄吐き散らす

            蔓先の 高きは美味か 山葡萄
            野葡萄の 高きはさぞや 酸いからむ

            乾杯や 山葡萄酒 かかげつつ    俳子





     前頁(葡萄)へ  この頁のTOPへ  次頁(瓢箪)
         「野葡萄」関連ページ…葡萄(秋)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版