立     秋   *

          秋…秋立てり さはさりながら 寝苦しよ
            立秋や 朝戸の風の なまぬるく

            今朝の朝 パンとマリネと コーヒーと
            し忘れし 事思ひ出す 今朝の秋

            今朝の秋 秘めておきたき 夢もある
            身を清め 気入丹田 今朝の秋

            今朝の秋 やりたきことを やるまでと
            収穫の 刻はまぢかや 秋立てり    俳子

             六甲山牧場南売店の風見鶏

      前頁(夏・夏の果)へ  この頁のTOPへ  次頁(七夕)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版