枇 杷 の 花   *

            冬…神もまた し損じたまふ 枇杷の花
              花なれど 花らしからず 枇杷の花

              病みびとの 顔白うして 枇杷の花
              病みびとの 薄きくちびる 枇杷の花
              気を病みて 我も病み人 枇杷の花

              枇杷咲くや 流行り病ひの 床に伏す
              遺体なき 柩重しか 枇杷の花

              花枇杷や うすき光を 返しつつ    俳子


                 


     前頁(皇帝ダリア)へ  この頁のTOPへ  次頁(麦の芽)
         「枇杷の花」関連ページ…枇杷(夏)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版