冬  朝  顔  *

           冬…咲きつぎて 枯るるを知らず 冬朝顔
             冬朝顔 花びら薄く 日に透けて

             枯朝顔 萎れし花を つけもして

             花閉じて 朝も開かず 冬朝顔
             花なせど 冬朝顔の 実をなせず    俳子



      前頁(冬の薔薇)へ  この頁のTOPへ  次頁(冬菊)
      「冬朝顔」関連ページ…朝顔(秋) 昼顔/夕顔(夏) 夜顔(秋)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 INDEX