冬    鴎   *

            冬…小春日や そばに寄り来る 百合鴎
              斑かに 冬毛生え初む 鴎かな

              冬鴎 空青ければ 青に舞ふ
              冬鴎 立ちて運河に 水の紋

              日に飛びて 水に安らぐ 百合鴎
              碇場に 吹き溜まりてや 冬鴎
              浮寝鳥 波も立たざる 船溜

              水の面を 鎮めるごとく 浮寝鳥
              水禽の 背負ひし影の 揺らがざる   俳子



   

                
       前頁(梟)へ  この頁のTOPへ  次頁(水鳥)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版